TOP

Hi-Ether Meetup #6 Tokyo

Hi-Ether Meetup #6 Tokyo

参加枠申込種別参加費定員
参加者
先着順 無料 68人 / 定員100人
LT希望
先着順 無料 3人 / 定員3人

イベント内容

Hi-Ether Meetup #6 Tokyo

概要

Ethereum の技術者向けコミュニティ「Hi-Ether」のミートアップ7回目です。

  • 今回はSmartNewsさんのイベントスペースをお借りして開催します
  • Hi-Ether Meetup #5 Tokyo(前回)の内容: https://techplay.jp/event/676743

タイムスケジュール

時間 内容
19:00 ~ 受付開始
19:30 ~ 19:35 会場案内
19:35 ~ 19:55 Bancorについてなにか(仮)
@kurotaky
発表資料
19:55 ~ 20:30 Factchain: The Decentralized Factcheck Network
@amachino / @y_matsuwitter
発表資料1 / 発表資料2
20:30 ~ 21:00 LT x 3本
資料: LT1 / 資料: LT2 / 資料: LT3
21:00 ~ 22:00 懇親会

登壇者

トーク

黒瀧悠太 tw: @kurotaky

GMOペパボ株式会社 シニアエンジニア

神奈川県生まれ、GMOペパボ株式会社にてFinTech関連の新規事業開発を担当。
現在は個人支援プラットフォーム「SUZURI People」の開発に携わっている。

Factchain Project

町野 明徳 tw: @amachino

0→1フェーズの何でも屋&起業家。Ethereumやトークンエコノミーに興味を持ち、複数のプロジェクトに関わる。Ethereum の技術者向けコミュニティ「Hi-Ether」を運営。

松本 勇気 tw: @y_matsuwitter

株式会社Gunosy CTO / 株式会社LayerX

東京大学工学部在学中から複数のスタートアップを立ち上げ、Webサービスやアプリを開発。2013年よりGunosyに参画。iOS、Androidなどのクライアント開発、Go言語をはじめとしたAPIからインフラ(AWS)まで幅広い領域の開発を担う。2014年6月に執行役員に就任し、現在はCTOとして新規事業開発を担当。直近ではブロックチェーン関連事業立ち上げを進め子会社であるLayerXを設立、マイニングや非中央集権アプリケーションといった領域の事業を推進中。

LT

@nrryuya

Title: Generalized state channel

@akihiro.tanaka

Title: Dappsゲームから読み解くCentralizedなDapps

@umegaya

Title: protobufによるフレキシブルなコントラクトデータの管理

会場

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F

※ 19:00 開場、19:30 開始の予定です。
※ 当日は直接ビル2Fまでお越し下さい。TECH PLAY のイベント申し込みIDか、お名前を確認できるもの(名刺など)をご用意ください。
遅れていらっしゃる方へ ビル2Fの会場入口までお越し下さい。入口近くのスタッフに合図をして入場してください。

参加対象

  • エンジニア

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

ハッシュタグ

#HiEther

参加費

無料(飲食提供:SmartNews)

本イベントは終了しました
2018/07/19(木)
19:00〜22:00
本イベントは終了しました
参加者
71人 / 定員103人
会場
SmartNews
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F

グループ

主催

Hi-Ether

フォロワー382人
フォローする

管理者