TOP

【Repro × Brushup】ゲームアプリ向けデザイン管理効率化 & マーケティング改善セミナー

イベント内容

イベントの説明

アプリのユーザー分析からCRMまでワンストップで行えるマーケティングツール「Repro」をはじめ、 モバイルアプリに関する戦略立案から企画、運用支援まで総合的なサービス/ソリューションを提供するRepro株式会社と、 イラスト、動画、音楽、3Dなど、さまざまなコンテンツをウェブブラウザ上でレビューできるツール「Brushup」を 提供する株式会社Brushupが共催でセミナーを開催いたします。

対象

  • ゲームアプリのマーケター、プロデューサー、ディレクターなど、企画、制作・開発、運営の管理的な立場の方
  • ゲームアプリのマーケティングツールの導入を検討している、もしくは興味がある方
  • ゲームのデザイン制作管理系のツールの導入を検討している、もしくは興味がある方
  • ゲームのデザイン制作現場において、社内外のコミュニケーションや進め方について課題をお持ちの方

【セミナー内容】※内容は予告なく変更になる場合がございます。

講演① 株式会社 Brushup

登壇者:水谷 好孝 - 代表取締役

タイトル:ゲームのデザイン制作現場に生産性を!『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック!

『Brushup』は、2D、3D、動画、音楽など、さまざまなファイルをウェブブラウザやスマホアプリでプレビュー表示し、 そのまま手描きや場所を示してコメントができるレビューツールです。2017年度、グッドデザイン賞を受賞しています。 ガントチャート、画像比較、作業ステップのカスマイズ、画像比較、タグ付け、さまざまな権限管理、チャットツール連携など、 大量の制作物の進行管理をスムーズにする便利な機能を備えています。本セミナーでは『Brushup』の魅力をデモを交えてご紹介します。

講演② Repro株式会社

登壇者:楠目 亮 - Game division 統括

タイトル:成熟化しつつあるGame市場、目移りするユーザ/高騰するCPI。そんな今だからこそ、アプリ"内"マーケティングに目を向けてみませんか。

アプリのマーケティングというとプロモーションの話にフォーカスが当たることが多いですが、アクティブユーザを維持向上させるためにはアプリインストール後のユーザを育てる「アプリ"内"マーケティング」が重要です。アプリをインストールした後のユーザへ適切なコミュニケーションによりユーザーを育てることで定着率を高め、プロモーションの効果を最大化できます。ゲームアプリにおけるアプリ内マーケティングの始め方、世界59ヶ国 5,000以上のアプリに導入されているReproのアプリ分析・マーケティングツールを用いたゲームアプリの改善事例をご紹介します。

開催概要

日時

2018年7月24日(火) 17:00-19:00(受付16:40-)

場所

Repro株式会社 イベントスペース

(渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル6F)

※JR代々木駅北口改札を出て目の前のビル(1Fにマクドナルド)

参加費

無料

タイムテーブル (予定)

時刻 詳細
16:40 受付開始
17:00 オープニング
17:05 講演①
17:40 講演②
18:15 アンケート記入
18:20-19:00 個別相談 & ネットワーキング

持ち物

  • 名刺 2枚(受付時の本人確認用)※1枚は頂戴いたします。
  • 筆記用具(アンケート記入用)

注意事項

  • 会場には電源をご用意していないため、PCなどの機器は充電してからお越し下さい。
  • 会場内はWi-Fiをご用意しておりますが、大勢の方が接続すると不安定になる恐れがございます。
  • イベントの模様に関してはメディアにて記事化させていただく場合がございますので予めご了承下さい。

運営元の連絡先

Repro株式会社

  • 担当者名:井上 裕司
  • Email: info@repro.io

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/24(火)
17:00〜19:00
参加者
2人 / 定員5人
会場
Repro株式会社
東京都渋谷区代々木1-36-4(全理連ビル6F)

注目のポジション