TOP

【全3回】機械学習・統計を学ぶ際に知っておきたい中学・高校の数学 #1

イベント内容

内容概要

AI・機械学習のブームの影響もあるのか、最近数学について勉強し直したいという声を
多数いただきます。
これまで実施していた企画では『高校レベルまではなんとなくは覚えてますよね』を
前提として進めていたので、数学をそこまでやってこなかった方にとっては敷居の高い
内容となってしまっていたようです。

このイベントでは、中学・高校数学の数学を3回でざっくりと把握することを目標とします。

内容
・関数、微分、積分
・集合、場合の数・確率、数列
・ベクトル、行列、線形代数

教科書通りの説明をしても退屈だと思いますので、『知ることで何が嬉しいのか』という
話もなるべく多く盛り込むようにできればと思います。
よろしくお願いいたします!!

身につく内容

・関数とは何かを様々な具体例に触れることで理解できます
・微分、積分の内容と知ると何が嬉しいかについて理解できます
・集合論について理解できます
・場合の数や確率の基本と、集合論を用いた表記について理解できます
・数列と極限のイメージを掴んで簡単な演習問題が解けるようになります
・ベクトルとは何かや図形的イメージについて理解できます
・行列のイメージや和や積などの演算のイメージを理解できます
・簡単な線形代数のトピックについて知ることができます
・簡単な演習問題を解くことでそれぞれの分野について実感の伴った理解が可能です

開催日程

第一回 7/23()
第二回 7/30()
第三回 8/6()

受付:19:2019:30
講義:19:3021:30
問題演習、質疑応答:21:3022:00 

途中参加はなしで、参加者固定で実施します。 どうしても都合が悪い週があれば、参加者固定なのである程度の調整は可能です。

会場

水道橋駅、神保町駅近郊
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

※時間前に別講座を行っておりますので、講座開始時間の10分前、受付開始時間を開場時刻とさせていただきます。
開始10分前よりも早くご到着されました場合には会場外でお待ちいただく可能性があります。ご了承ください。

対象者

・該当分野の入門者の方、初学者の方
(数学苦手な方も事前知識ゼロの方もちゃんと講師が丁寧にフォローアップできればと
思っていますので、来ていただいて大丈夫です。)

講師プロフィール

大学内で数学や機械学習の勉強会を実施し、海外の教授や同級生たちと知識の共有や、数学が苦手な学生のサポートを行う。数学・統計学の平均GPA3.8/4

監修者プロフィール

一橋大学経済学部卒業。
大学ではマクロ・ミクロ経済学、統計学から、アフリカでの現地での経済調査まで、
幅広く経済学をを学ぶ。現在はディープラーニングやIoTなど新しいアプリケーションに
関係する製品の事業企画、マーケティングを行っている。

学生時代から数学を得意としていたことから、数学を教える機会が多く、その際は公式の
暗記など表面的なことだけを学習するのではなく、出来る限り本質的な部分を理解して
もらえることを目指すようにしている。
数学に苦手意識があった人に数学を好きになってもらうことが喜びの一つ。

当日のお持物

ノートとペン(板書や簡単な計算問題を元にイメージを掴んでいただければと思っています)

当日までの事前学習

なし

領収書

領収書の発行も可能ですのでご希望の方はその旨お申し付けいただければと思います。
(事務手数料として、追加 1000円を含んだ金額でのお支払いと発行とさせていただきます。)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/23(月)
19:30〜22:00
参加者
2人 / 定員7人
会場
水道橋駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F