TOP

【東京】JJUG ナイトセミナー 「Elasticsearch特集」 7/25(水) 開催

イベント内容

検索エンジンやログ収集可視化のプラットフォームとして注目を集めるElasticsearch。7月のJJUGナイトセミナー第二弾では、このElasticsearchをテーマとしたセッションを行ないます。

「ElasticsearchやElastic Stackという名前は聞くけど良く知らない、AWSのサービスですか?」という方でも安心できる概要説明から、Elasticsearchを使ってアプリケーションの監視を行う方法をデモを交えてお送りするほか、Elasticsearchのクラスタリングを運用するにあたってのノウハウなどをお伝えします。
初めて学ぶ方から、これから運用をしようという方、既に運用している方まで、幅広くお楽しみいただけると思いますので、ぜひご参加ください。

またイベント後には懇親会もあります。こちらもぜひご参加ください。

タイムテーブル

時間 内容
19:00~19:05 はじめに
19:05~19:55 「Elastic Stackで始めるJavaアプリのパフォーマンス監視」by Jun Ohtaniさん
19:55~20:05 休憩
20:05~20:55 「はじめてのElasticsearchクラスタ」 by 束野 仁政 さん
20:55〜21:00 クロージング

セッション内容

Elastic Stackで始めるJavaアプリのパフォーマンス監視

Elasticsearchを中心にしてKibanaやLogstashなどを組み合わせた「Elastic Stack」は、ログやメトリクス監視などによく利用されています。また昨年からApplication Performance Monitoringも可能になり、まだベータ版ですが、JavaのAPMエージェントもリリースされています。
このセッションではSpringBootで作成したサンプルアプリを元に、Elastic APMを使用するとどんなことができるのかを紹介します。最初に、Elastic Stackの概要も説明しますので、初めての方もぜひご参加ください。

Elastic
Jun Ohtani

はじめてのElasticsearchクラスタ

Elasticsearchは、高速に動作する分散型のデータストアです。
その特長のひとつとして「クラスタ化により大量のデータを高速に処理できること」が挙げられます。
ただ、実際にElasticsearchクラスタを設計・構築するには理解しておくべき事があり、知らずに構築してトラブルに遭遇する事例が見受けられます。
そこで、安全なクラスタ設計・構築に役立つよう、分散システムの視点から見たElasticsearchクラスタの仕組みをご紹介します。

Acroquest Technology株式会社
束野 仁政(つかの さとゆき)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/25(水)
19:00〜21:00
参加者
209人 / 定員240人
会場
日本オラクル株式会社 本社 13階
東京都港区北青山2-5-8

注目のポジション