IBM Research Experience Day - Day2 午後

イベント内容

イベント概要

「イノベーション」が盛り上がりを見せる今、イノベーションを形にすることができる「テクノロジー」に熱い視線が注がれています。 本セミナーは2日間、合計4セッションで理系の学生の方向けにIBM東京基礎研究所の研究員が 自らレクチャーし、最新テクノロジーを体感できるセミナーです。

8月29日(午後)は「体験しよう!-ブロックチェーン・その仕組みから実践まで-」を予定しております。

この夏、ぜひIBM Researchのテクノロジーを身近に体感してみましょう。

対象

*理系の学生の方 (学士・修士・博士 問わず)
*JavaScript (ES2015) に関する簡単な知識 (async/awaitによる非同期プログラミング)を持っている方

会場

BaseQ ( 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F)

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/access/

主催

日本アイ・ビー・エム株式会社

プログラム

「体験しよう!ブロックチェーン -その仕組みから実践まで-」

近年、仮想通貨などで注目を浴びているブロックチェーン技術。
その仕組みや主要なユースケースについて概要をご紹介し、ブロックチェーンの長所や短所を含めた特徴について学んでいただきます。 また、パーミッション型ブロックチェーンの代表的な実装であるHyperledger Fabricと、その上で動作するプログラミング・フレームワークHyperledger Composerを用いたスマートコントラクトの開発・テスト・デプロイを体験することができます。
本セッションには事前学習と準備が必要です。
またハンズオン形式のセッションとなっております。PCをご持参ください。

時間 タイトル
14:00-14:10 オープニング
14:10-16:30 体験しよう!ブロックチェーン -その仕組みから実践まで-
1. ブロックチェーン技術と分散合意入門
2. Hyperledger Fabric概要
3. Hyperledger Composerによるスマートコントラクト開発実践

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 斎藤 新
16:30-17:15 ネットワーキング・タイム
リサーチャーに直接質問できる!技術的なことから研究員の研究生活まで

事前学習と事前準備について

本セミナーは事前準備が必要です。参加される方は事前に対応をお願いします。

事前準備

以下3つの事項を準備の上参加ください。
・Composer Playground https://composer-playground.mybluemix.net/ が正しく表示できるモダンブラウザが必要です。事前にご持参されるPCをご確認ください 事前にご持参されるPCをご確認ください
・上記Playgroundによるスマートコントラクトの開発はブラウザのみで可能ですが、テストを行いたい場合はPCにHyperledger Composerをインストールしておくことをお勧めします: https://hyperledger.github.io/composer/latest/installing/installing-index
・開発したスマートコントラクトのデプロイを行いたい場合はIBM CloudのアカウントおよびIBM Blockchain Platform Starter Planへのサインアップが必要です (無料)。 https://www.ibm.com/blockchain/getting-started の Starter Plan - sign up now からサインアップしておいて下さい。

参考文献
・Hyperledger Fabric Tutorials http://hyperledger-fabric.readthedocs.io/en/release-1.2/tutorials.html
・Hyperledger Composer Tutorials https://hyperledger.github.io/composer/latest/tutorials/tutorials
・~ブロックチェーンの革新技術~Hyperledger Fabricによるアプリケーション開発 http://amzn.asia/0oWAfml

*当日、PCは必ずご持参ください。(忘れるとなにもできません)

その他のIBM Research Experience Day

8/28(火)午前 : AI研究最前線 - ワトソンのルーツ、テキスト分析を実践! -

8/28(火)午後 : 体験!量子コンピューター「IBM Q」

8/29(水)午前 : IBM Research 研究最前線- AI・セキュリティーから世界最小コンピューターまで

*複数セッションの参加は可能ですが個別にお申し込みが必要です。

注意事項

  • プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。
  • 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。
  • 当イベントでは、イベント・スタッフによる写真撮影、動画撮影を行います。
  • イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。
  • 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント