TOP

【大阪】Bot Developers Meetup - LINE Bot開発者の勉強会

イベント内容

イベント概要

このイベントはLINEの主催するBot開発の方々向けの勉強会&ネットワーキングのMeetupです。 (大阪では初開催となります!)Bot開発者の皆さまにご自身のBot開発経験、スキルなどのノウハウをお話いただくとともに、LINEのエンジニアも一人の開発者としてノウハウをご紹介します。

今回はBotにとどまらず、Messaging APIの新機能LIFF( https://developers.line.me/ja/docs/liff/overview/ )についてのセッションもご用意しています。

また、このMeetupは熱心にBotを開発されている方々が誰でも自分のBotを紹介できる機会にできればと思っています。 もし自慢のBotをお持ちの方がいらっしゃいましたら是非「LT希望」の枠からお申し込みください!(先着2名です)

タイムテーブル

時間 セッションタイトル スピーカー
18:00 - 18:30 受付 ドリンクとって好きな席にお座りください
18:30 - 18:35 Opening
18:35 - 18:50 LIFFとLINE SDKの昨今 御代田 亮平(LINE株式会社)
18:50 - 19:10 Flex&LIFFを使った美UIでハッカソンに優勝した話 山蔦 栄太郎さん(大阪大学 大学院)
19:10 - 19:30 LINEのAPIで予約システム開発 寺園 聖文さん(株式会社ハック)
19:30 - 19:35 休憩
19:35 - 19:55 BotにおけるUI/UX設計ノウハウ 久保 仁詩さん(合同会社WVVU)
19:55 - 20:15 Bot で始めるスタートアップ 〜 IIKS の事例 〜 橋本 祥一さん(株式会社YEBIS.XYZ)
20:15 - 20:20 [LT-1] CEKとLIFFを繋いで作る新しいUX 金谷 拓哉さん(株式会社神戸デジタル・ラボ)
20:20 - 20:25 [LT-2] LIFFから設定できる、当番通知LINE BOT 西村 惟さん(大阪府立茨木高等学校)
20:25 - 20:30 アンケート記入
20:30 - 21:30 ネットワーキングパーティ

セッション詳細

1) LIFFとLINE SDKの昨今

御代田 亮平(LINE株式会社 Product Manager, Developer Products)

LIFFやBotをはじめとして、LINEでは様々なタイプの開発者向けプロダクトを開発してきました。特に最近では、これら異なるタイプの開発者向けプロダクトをニーズに合わせて柔軟に組み合わせることで、より一貫した開発者体験を提供できるようにするよう努めております。このセッションではそのような取り組みのロードマップの一部をご紹介いたします。

2) Flex&LIFFを使った美UIでハッカソンに優勝した話

山蔦 栄太郎さん(大阪大学 大学院 工学研究科)

2018年6月16日、17日に開催されたハッカソン(AngelHack Osaka2018)にて、海外旅行先での下痢問題を解決するためにLINEボットを作成し、最優秀賞、LINE賞などをいただきました。アイデア出し、プレゼンテーションの準備なども含めて24時間もない短期間での開発でしたが、選択式問診を含めたいくつかの機能をFlexやLIFFを用いて実装したお話をできればと思います。

3) LINEのAPIで予約システム開発

寺園 聖文さん(株式会社ハック CTO)

LINE@の保護者の連絡網にLINEのAPIで作った予約システムを導入したらとっても便利になったお話

4) BotにおけるUI/UX設計ノウハウ

久保 仁詩さん(合同会社WVVU)

プレビューアプリの「Bot Designer」の紹介や設計で試行錯誤した箇所(特にフォーム入力)についてお話します。

5) Bot で始めるスタートアップ 〜 IIKS の事例 〜

橋本 祥一さん(株式会社YEBIS.XYZ 代表取締役)

これまでにないサービスを創造し世に問う「スタートアップ」を始めるにあたって、アプリでもウェブでもなく、チャットボットというサービス形態を採用することを決めた IIKS の事例を紹介します。 また、従来のチャットボットの枠を超える LINE 独自の機能(LIFF等)について、使用した感想や、使い所についての考え方を共有します。

6) [LT-1]CEKとLIFFを繋いで作る新しいUX

金谷 拓哉さん(株式会社神戸デジタル・ラボ 新技術活用推進班)

7/12にLINE Clova向けスキルの開発環境であるCEKが公開されました。このCEKと今話題のLIFFの連携をやってみたので、ご紹介します!

7) [LT-2]LIFFから設定できる、当番通知LINE BOT

西村 惟さん(大阪府立茨木高等学校 数学研究部 部長)

  1. このサービスを開発することになったきっかけ
  2. LIFFを使った設定インターフェース
  3. LINE BOTを使った当番通知サービス
  4. Demo

開催概要

【日時】
2018/8/3(金) 18:30-21:30

【会場】
TKPガーデンシティ東梅田 バンケット6A
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル
(地図)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-higashi-umeda/access/

【アクセス】
●大阪メトロ谷町線 東梅田駅 6番出口(H-80) 徒歩1分
●大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 南改札 徒歩4分
●阪神本線 梅田駅 東改札 徒歩4分
●阪急神戸本線 梅田駅 徒歩8分
●阪急宝塚本線 梅田駅 徒歩8分
●JR大阪環状線 大阪駅 御堂筋口 徒歩6分
●JR東海道本線 大阪駅 御堂筋口 徒歩6分
●大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅 北改札 徒歩10分

入館にあたり

当日受付の者にConppassの受付票をご提示いただき番号をお伝えください。

その他

・宣伝や採用、懇親会参加のみを目的とした方のご参加はご遠慮ください。
・当社の判断において申し込みをキャンセルさせていただく場合がございます。ご了承ください。

Slack

*下記リンクより「LINE developers」のワークスペースに参加し、osakaチャネルに参加してください。 https://goo.gl/iQJjSQ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。