ユーザー行動から導く!CVR改善PDCAを回し続けるコツセミナー

ユーザー行動から導く!CVR改善PDCAを回し続けるコツセミナー

参加枠申込種別参加費 参加者
無料
先着順 無料 7人 / 定員15人

イベント内容

サイト運営やLPにおいて、成果が出ない、CVR改善がうまく進まないなどの課題を抱えている企業は少なくありません。 このセミナーでは、アクセス解析だけではわからない『ユーザーインサイトからの課題発見』から、 『課題の数値検証』のPDCAについて、より成果を出すためのCVR改善フローについてお話しいたします。

ゲストスピーカーとしてご登壇いただくレアジョブ様は、オンライン英会話事業を展開しており、 ウェブマーケティングに注力し上場を果たしております。

競合ひしめくオンライン英会話において、どのようなCVR改善施策を推進しているか、事例を元にご紹介いただきます。 セミナー後には、事前にお寄せいただいた質問を講師にご回答いただく質問コーナーもございます。

■日時

2018年8月9日(木) 15:00〜17:30(開場 14:30)

■セミナープログラム

《第1部》株式会社ポップインサイト 15:05~15:45 (40分)

圧倒的なCVR改善を実現するための、"コミュニケーションバグ"の典型例と改善の8パターン

伝えたいメッセージが相手に正しく伝わらない状態のことを、ポップインサイトでは「コミュニケーションバグ」と呼んでいます。 「要点の得ない説明」、「難解な用語・言い回し」など、リアルの1:1の会話の中であっても、様々なコミュニケーションバグで溢れています。 まして、デジタルマーケティングは1:N、N:Nのコミュニケーションスタイル。1:1よりも圧倒的にバグが起きやすいと言えます。 今回は、デジタルマーケティングにおける、6つのコミュニケーションバグと8つの改善パターンをご紹介します。

《第2部》DLPO株式会社  15:45~16:25 (40分) CVRを上げるLPOのPDCAサイクルの秘訣とは?

コンバージョン改善の為に、A/Bテストを活用する企業は年々増加しています。 一方で、一時的には成果が出たものの、継続的な成果、マーケティング知見を得ている企業は少ない現状があります。 今回は、継続的な成果をあげている国内企業の事例、またA/Bテスト施策が浸透している 海外のCROコンサルタントが実践しているメソッド等から、成功率の高いA/BテストとPDCAサイクルの秘訣をご紹介いたします。

《第3部》株式会社レアジョブ 16:35~17:10 (35分)

広告を出してからが勝負!レアジョブ式マーケティングの取り組み方

多くの同サービスがある中で自分たちのサービスをユーザーに選んでもらうためには、どうしたらいいか?
広告を出しても、ユーザーに自分たちのサービスの良さをしっかり伝えられなければ意味がありません。

レアジョブでは、LPのABテストを始め、マーケティングチームとデザインチームが協力して日々、ユーザー数の拡大を目指しております。
そんな弊社の改善活動をABテストから課題発見、プロジェクトの進行方法などの事例をお話しいたします。

■スピーカー

株式会社ポップインサイト セールス/コンサルタント 寺倉 翔太

これまでチームビルディングファシリテーターとして企業、スポーツチーム、学校組織など多くの現場で体験学習プログラムの 講師を務めたのち、Web業界へ転身。ユーザの体験が置き去りにされたWeb制作の現場にショックを受け、UXをキーワードにユーザリサーチの 重要性を広めるべく、組織にあったリサーチ活用の提案を行っている。

DLPO株式会社 代表取締役 作左部勇次郎(さくさべゆうじろう)

ライブドア社、アイオイクス社を経て、2013年にマーケティングAI開発会社のデータアーティスト社の設立に参画。 2018年4月、電通社によるデータアーティスト社のM&Aに伴い、DLPO株式会社を設立し、データアーティスト社からLPO・CROプラットフォーム事業を承継。代表取締役に就任。

株式会社レアジョブ マーケティング部部長 佐藤守

■会場

フォーラムエイト (JR渋谷駅徒歩5分)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 受付8階

https://www.forum-8.co.jp/access

■定員

50名[事前申し込み制] ※既定数に達し次第、受付終了といたします。

■費用

無料

■主催

DLPO株式会社 株式会社ポップインサイト

本イベントは終了しました

類似しているイベント