TOP

[洋書でScalaを学ぶ] Essential Scala 輪読会 #3

イベント内容

8月1日(水)にEssential Scala輪読会 #3を開催します!

アカウンティング・サース・ジャパン(以下A-SaaS(エーサース))はJava、Scalaを用いてプロダクト開発をしており、もともと読書会なども社内で開催していました。この度、どうしても腰が重たくなりがちな洋書の輪読会を行うにあたって、せっかくなので一緒に学ばれたいという方をお招きして勉強会を開催しています。

今回の輪読会では、Essential Scalaを題材に、毎回1章ずつ登壇者が作成したスライド資料を見ながら学び、章立ての課題をもくもく会的に行でお送りしています。

■ダウンロード:Essential Scala

https://underscore.io/books/essential-scala/

■参考:読書の効果を楽しく高めるのにおすすめしたい「輪読」という方法

http://liginc.co.jp/life/useful-info/143226

事前にEssential Scalaを無料でダウンロードしていただいた上で、ご参加いただけるとより深く理解いただくことができます。

▼Essential Scala輪読会 #3のテーマ

「第4章 トレイトによるデータモデリング」についてお話いたします。

■Essential Scala輪読会 過去資料

[#1]1章「Getting Started」/ 2章「Expressions, Types, and Values」
https://speakerdeck.com/takuya0301/essential-scala-chapter-2-expressions-types-and-values

[#2]3章「Objects and Classes」
https://speakerdeck.com/takuya0301/essential-scala-chapter-3-objects-and-classes

■Qiitaまとめ

https://qiita.com/takuya0301/items/977ecd49d493e20495b7

▼こんな方にオススメ!

  • Scalaを実務で使っている、使いたいと思っているエンジニア
  • 洋書の技術書にチャレンジしたいが、ひとりだときっかけがなく取り組めていないエンジニア

▼開催要項

  • 開催日:2018年8月1日(水)
  • 時間:19:15開場/19:30開始
  • 場所:アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 ミーティングスペース
  • 参加費:参加費は無料です。

▼持ち物

  • 持ち物:名刺1枚
  • 筆記用具
  • PC(Scalaコンソールが実行できる環境)
  • Essential Scala(データ)
    ※Wifi、電源はご用意あります。
    ※開発環境のセットアップについては、当日サポートもいたします。

▼タイムテーブル

  • 19:15-19:30 開場
  • 19:30-19:40 概要説明
  • 19:40-21:10 輪読・もくもく(90分)
  • 21:10-21:30 流れで解散

▼参加者の皆様へ

  • 遅れてきても大丈夫ですのでご安心ください。
  • 当日のキャンセルはお控えくださいますよう、お願いします。
  • 今回のイベントは終了後に記事として公開されます。
  • 参加者の方々に関しても写真を撮る可能性があるので都合の悪い方はお申し出ください。

▼注意事項

  • 20時以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、お問い合わせ先までご連絡ください。
  • 内容は一部変更になる可能性がございます。
  • 当日、お写真を撮影し、ブログなどに記載する可能性が有ります。お顔出しなどにご懸念がある場合は個別にご連絡ください。

▼お問い合わせはこちらから

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 イベント担当:竹前(080-4360-5549)
メールアドレス:taro.takemae@a-saas.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。