TOP

Android Bazaar and Conference 2018 in KAWASAKI

イベント内容

Android Bazaar and Conference 2018 Autumn in KAWASAKI
https://abc.android-group.jp/2018a/

国内最大級の規模を誇るAndroidの18回目の祭典「Android Bazaar and Conference 2018 Autumn in KAWASAKI (ABC2018Autumn in KAWASAKI)」を開催いたします。
Androidをテーマに「カンファレンス(講演)」「バザール(展示会場)」「ワークショップ(体験ハンズオン)」の3つが開かれAndroidの最新技術や活用事例、そしてプログラムをはじめとする技術を体験できるイベントとして、皆様のご来場をお待ちしています。

今回のテーマ
「新しい生活を体験しよう~クリエイティブな扉の先へ」
是非参加いただいきまして、Android開発がもたらす生活体験の変化の共有ができると幸いです。

概要

  • 日時 2018年10月13日(土) 10:00 〜 18:00
  • 参加費 無料 (当ページでの参加登録が必要です)
  • 会場 川崎市産業振興会館(JR川崎駅より徒歩8分) 
  • 主催 特定非営利活動法人 日本Androidの会
  • 共催 川崎市、公益財団法人 川崎市産業振興財団
  • 後援 総務省、情報処理推進機構(IPA)、MCPC、html5j、オープンソースカンファレンス(OSPN)

バザールに出展される個人の方を募集しております。お申込みはこちら から

懇親会

イベント終了後、会場内で懇親会を予定しています。
懇親会は別途申し込みが必要ですので、はこちらからお申し込みください。
https://peatix.com/event/441939/

ABC2018Autumn in KAWASAKI 趣意書

「新しい生活を体験しよう ~クリエイティブな扉の先へ~」

 私たちの生活はスマートフォンやクラウドサービスの発達により急速な変化が起きています。

サイバーセキュリティ、VRなどのグラフィックス、5Gなどの無線通信、自動化技術、ドローン、スピーカーなど、こうした技術はインターネットで多くの開発者が繋がり急速な発達をしました。技術の発達のみならず、どんな場所や環境でも仕事が出来るのは当たり前になり、人が考える価値がモノから情報やサービスへ変わりつつあります。
このような新しいモノの考え方や新規サービスの登場は、私たちの生活に人類史上大きな変革をもたらそうとしています。さらには開発者達を取り巻く環境をも変革し、これまでのプログラム技法や開発の取り組みとは全く異なる手法や開発環境が次々に生まれていくことでしょう。
まさに利用者も開発者も、思考や行動が根本から変わる未知の世界がやって来る。過去にソウゾウ(想像・創造)できなかったことも可能になるかもしれません。私たちが迎えるユーザーエクスペリエンスにはどのような新しい選択肢が用意されているのでしょうか。

今回のAndroid Bazaar and Conference 2018 Autumn in KAWASAKIでは、今を生きる私たちが当事者意識を持って10年後の明るい未来の生活をクリエイティブに出来るよう、ひとりでも多くの方が夢を目標に、理想を現実に、さらには興味の幅を広げていただければと願います。

ABC 2018 Autumn in KAWASAKI
実行委員長 杉山 由朗

基調講演

<基調講演>

IoT機器との連携で広がるAndroidの可能性と懸念される脅威への対策
横浜国立大学 大学院環境情報研究院/先端科学高等研究院 准教授
吉岡 克成様

<特別招待講演>

データ主導社会の実現に向けて
総務省 総合通信基盤局長
谷脇 康彦様

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。