TOP

今知っておくべき「最新OSSデータベース」比較  ~MySQL NDB Cluster/MongoDB/Redis/Elasticsearch/MariaDB ColumnStore など~

イベント内容

拡大するOSSデータベース

昨今、商用システムにおいて大量のデータを高速処理するスピードや、
画像や動画などの多様な形式のデータの取り扱いが求められ
様々なデータベース(=No SQL)の開発やユーザー利用が進んでいます。

それに伴い、代表的なデータベースであるMySQLやPostgreSQLの他にも
OSSデータベースの普及は急速に広がりを見せています。

多種多様なOSSデータベースを、全て調べるのは大変・・・

現在、公開されているOSSデータベースは300種類を超えます。
新しいOSSデータベースについて、

・それぞれどのような特徴があるのか?
・従来のOSSデータベースとどう違うのか?
・自社のシステムにどう適用できるのか?
・導入や運用時に気を付けるポイントはどこなのか?

といった事などが気になるポイントでしょう。
しかし、国内での事例も少なくまだ情報があまりない最新のOSSデータベースについて調べるのは、結構大変です。

今知っておくべき話題のOSSデータベース5種比較

本セミナーでは、今注目されている以下の5つのOSSデータベースについて、
それぞれの特徴やユースケース、導入や運用にあたっての注意点を交えて比較解説します。

・MySQL NDB Cluster(RDBMS)
・MongoDB(NoSQL-ドキュメント型)
・Redis(NoSQL-キーバリュー型)
・Elasticserch(NoSQL-検索エンジン型)
・MariaDB ColumnStore(カラム型)

プログラム

15:00~15:05 オープニング

15:05~15:25 2018年版 OSSデータベースの最新状況

日本国内ではどういったOSSデータベースが使われていて、何が注目されているのか。
OSSデータベースを安定して長く使い続けるために着目すべきポイントについて解説します。

15:25~16:05 国内利用が増えている、今注目のOSSデータベース比較

代表的なOSSデータベースのMySQLの特徴や強みを解説し、今注目されている5つのOSSデータベース(MySQL NDB Cluster/MongoDB/Redis/Elasticsearch/MariaDB ColumnStore)を
横断的に分かりやすく比較します。

16:05~16:25 スマートスタイル社のOSSサポートサービスのご紹介

スマートスタイルでは約450種類ものOSSプロダクトを対象にサポートサービスを行っております。
OSSを利用するにあたりネックになりやすい技術やトラブル時のサポートについて、
公式ベンダーサポートやOSSコミュニティーのサポートを紹介します。

16:25~16:55 質疑応答

主催

株式会社スマートスタイル

協力

マジセミ株式会社
株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/28(火)
15:00〜16:55
参加者
21人 / 定員30人
会場
株式会社スマートスタイル本社 マルチファンクションルーム
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー22F

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。