TOP

Linux入門講習(20:30~21:40)

イベント内容

概要

Linux入門講習です。

Linux以外にもoracle講習も要望があれば、対応可能です。

マンツーマンレッスンで行いますので、要望を伺いながら、講習を行えます

内容の詳細については、「講習内容詳細」項目をご参照ください。

※注意事項

本講習では、PCが必須です。

WindowsがインストールされているPCを使用します。(Windows7以降推奨)

Tera Term、sakuraエディタ、WinSCPを使用するため、Windowsに限らせて頂きます。(Mac不可)

貸出を希望する方は、申し込みの際のアンケートから希望を申し出ください。

貸出の料金は1,000円です。会場にて、講習代 + 貸出の料金(1,000円)をお支払いください。

領収書の発行も可能です。ご希望の方はその旨をアンケートから事前にお申し付けいただければと思います。

事務手数料として、追加で1,000円頂きます。事務手数料をを含んだ金額で発行致します。

前提知識

  • 講習内容により必要なございます。講習内容の備考をご確認ください。

事前にアンケートよりスキルレベルなのかを事前にお知らせください。

どういう人向けか

  • IT業界で働きたいけど、どんな勉強をしていいのかわからない、難しいイメージがある
  • 資格の勉強をしているが、具体的な仕事のイメージが沸かない
  • Linuxコマンドを試してみたいけど、実際に触れるサーバが無い
  • Linuxに興味があるが、業務でLinuxを触れたことが無い
  • LPICの勉強をしているが、理解が追い付かない
  • LPICの勉強が業務でどのように役立つのかが繋がらない

詳細内容

IT業界未経験、若しくは、初心者向けの講習です。

Linuxは、CentOS6.10を使用します。

CentOS7を希望される方は、その旨をアンケートよりお知らせください。

受講者様自身がPCで操作を行い、講習を進めていきます。

講習内容詳細

アンケートで下記の内容の中から選択できます。

内容の変更は途中からでも可能です。

内容 備考
IT業界の職種・業務内容についての説明 未経験者向け、PC使用無し
VirtualBoxでLinuxをインストール
Linuxにoracle DBをインストール
oracle DBのインスタンス作成 事前、若しくは、講習でoracleインストールが必須
LPIC livel1 101資格取得講習
LPIC livel1 102資格取得講習
Linuxの基本(Linuxの特長)
Linuxの操作の基本(Tera Termの操作方法、ファイル権限、vi、cp、diffコマンド等)
Linuxの性能分析(vmstat、psコマンドの見方等) 事前、若しくは、講習でLinuxの操作の基本が理解できていることが必須
シェルの基本 事前、若しくは、講習でLinuxの操作の基本が理解できていることが必須
oracle master bronze SQL資格取得講習 事前、若しくは、講習でoracle DBのインスタンス作成が必須
oracle master bronze DBA資格取得講習

※注意事項

  • 何を選んでいいのかわからない方は、アンケートで「直接相談したい」をご選択ください。

  • 開催回数は目安です。受講者の進捗次第で回数が多少前後致します。

本講習のポイント

  • ポイント1 :  実機を使用して講習を行うため、実際にコマンドを試すことができ、座学よりも理解しやすいです。

  • ポイント2 :  マンツーマンレッスンなのでどんな質問でも質問しやすいです。

  • ポイント3 :  IT業界歴10年以上、講師実績7年の講師が指導を行います。ITスキルのみならず、講師実績も豊富なので、懇切丁寧に指導できます。

講師プロフィール

2007年より通信販売基幹系、百貨店基幹系システム、銀行系システム等を通して、Linuxやoracleの運用・保守に従事。

銀行系システムを担当していた時には、功績が評価され、お客様事業部長表彰を授与される。

2011年より、社内講師を中心に社内外でIT業界初心者・未経験向けの講師活動を開始。

現在は、oracleの製品サポートに携わる傍ら、社内講師としても従事。

実施日時

20:30~21:40で休憩5分、ヒアリング5分、講習60分を予定しております。

場所

新宿近辺のカフェで行います。

場所は追ってご連絡致します。

カフェの場所は、講習の度に変更する可能性がございます。

受講代金には、講師のカフェ代も含んでおりますので別途支払う必要はございません。

各種ソフトウェアのリンク

  • Oracle VM Virtualboxのダウンロード先

https://www.oracle.com/technetwork/jp/server-storage/virtualbox/downloads/index.html

  • CentOS6.10のダウンロード先

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/6.10/isos/x86_64/

  • Tera Termのダウンロード先

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/

  • サクラエディタのダウンロード先

https://ja.osdn.net/projects/sfnet_sakura-editor/

  • WinSCPのダウンロード先

https://ja.osdn.net/projects/winscp/

  • oracle DBのダウンロード先

http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/downloads/index.html

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/28(火)
20:30〜22:00
参加者
定員1人

注目のポジション