TOP

VR・xR もくもく会@Sapporo #2 & ARディスプレイ講座

イベント内容

VR・xR開発、進捗どうですか?

スタンドアロンデバイス『Oculus Go』の登場で盛り上がりを見せるVR

その新しいデバイスである VR・xRに興味や関心がある人たちが集まって、勉強や開発、情報共有の場として活用できるよう「もくもく会」を実施いたします。

セミナーや勉強ではありませんので講師や講習などはありません。自分で好きなVR機材を持ち込んでプログラミングをするなり、買ってきた参考書を読み進めるなり、各々のスタイルで進捗を出してください。

これからVR・xRでの開発を始めようと考えている方も、既にVR・xRで開発を始めてる方も、一緒に進捗をあげいきましょう!

ARディスプレイ講座(仮)

今回はもくもく会と併せて、ARディスプレイを詳しく知るための講座を開きます。 ARディスプレイに使われている技術とその原理を理解することでVR/ARのより深い知識を得ることが目的です。

内容(仮)

  1. ARディスプレイ:透過型ディスプレイ=光学的透過・ビデオシースルー
  2. 立体映像表示:二眼立体視・視差による裸眼立体視
  3. 空中映像表示:二面コーナーリフレクタアレイ・AIRR・レーザー

対象参加者

  • VR・xRコンテンツの開発をやってみたい人
  • VRデバイスを体験して見たい方
  • 同じ関心を持った方と繋がりたい方

VR開発が初めて、興味があるが開発経験がない人

経験豊富な講師陣!!・・・は居ませんが、開発経験のあるメンバーが居ますのでお話をしましょう!

やりたい事や環境にあった開発ツールや機材を選んだり、参考するサイトや書籍を紹介します。

進めたい参考書やチュートリアルなどをお持ちの方は、そちらを進めてもOKです。

行き詰ったら周りの人に質問を、出来上がったら周りの人に自慢していきましょう!

VR開発経験がある、現在VRコンテンツを開発中の人

開発中のVRコンテンツの進捗を出すのも、参加者同士で交流を図るのもご自由にどうぞ。

VRは未だまだこれからの分野です。

みんなでノウハウを共有して、一緒に札幌のVR・xRを盛り上げていきましょう!

VRを体験したい、Oculus Goを被ってみたい人

興味はあるけど被ったことが無い人、スタンドアロン機「Oculus Go」がどんなデバイスか試してみたい人も参加可能です。

VRは「体験するデバイス」です。先ずは体験して、新しい世界を体感して下さい!

※その他デバイス:HoloLens、Mirage Solo、トイドローン(Tello)など

タイムテーブル

開始時間 内容
18:30 受付開始
19:00 簡単な説明と超簡単な自己紹介
19:10 もくもく作業タイム&ARディスプレイ講座(30分くらい)
20:30 進捗発表(希望者のみ)
21:00 撤収

進捗発表について

もくもく会での進捗を周りの人に知ってもらうための場となります。

「何をしたか」「どこまで進んだか」など、各々の作業の進捗を共有しましょう。

「参考書をここまで読んだ」「開発環境をインストールした」などでもOKです!

希望者のみとなりますので、発表が無い方は他の方の発表を聞いたり質問するなどの形でご参加下さい。

入館方法

ビル裏口から入館し、5階までおあがりください。

エレベータ降りて、左側の受付から呼び出しをお願いします。

遅刻される方、お困りの方は、connpassにメッセージをお願いいたします。

または、@jojomonvrにDMください。

※18時30分以降は正面入り口から入館できませんのでご注意ください

注意事項

  • ARディスプレイ講座、自主開発や独習の場として活用下さい。
  • 開発機材(PC、HMDなど)の準備は主催側では行えませんので、各自でお願いします。

開催概要

イベント名:VR・xR もくもく会 #2 in Sapporo

日時:8月29日(水) 18:30 ~ 21:00

会場:リコーITソリューションズ札幌事業所(ニッセイMKビル5F)

主催: DoMCN

Map:https://goo.gl/maps/6NCCi5G1qJA2

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/29(水)
18:30〜21:00
参加者
14人 / 定員20人
会場
リコーITソリューションズ札幌事業所
札幌市北区北7条西4-12 ニッセイMKビル5F

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。