Jenkins Day Japan 2018

参加枠申込形式参加費 参加者
申し込みは、主催者サイトからお願いします!!→https://cloudbees.techmatrix.jp/jenkins-day-japan2018/
抽選制 無料 定員350人

※ 抽選結果は、2018/10/05 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

⇒Jenkins Day Japan 2018の申し込みはこちら

Jenkins Day Japan 2018 受付中(申し込みは、主催者サイトから)

Alt text

⇒Jenkins Day Japan 2018の申し込みはこちら

概要

名称:Jenkins Day Japan 2018
会期:2018年10月16日(火) 10:30-17:00(受付開始10時~)
会場:ベルサール御成門タワー
参加費:無料
定員:350名
主催:テクマトリックス株式会社
申し込み:事前登録制(主催者サイトより申し込みください。)

⇒Jenkins Day Japan 2018の申し込みはこちら

今年も、日本でのJenkinsを盛り上げるため、川口耕介氏をはじめ Jenkinsをリードするエンジニアを特別講師としてお招きし、最先端の取り組みについてご講演をしていだきます。

ソフトウェアのリリーススピードを支えるCI/CDの実現やテスト自動化を検討している方、 企業の開発力と競争力の創出に役立つ内容となっております。ぜひ、ご参加ください。

タイムスケジュール

時間 内容
10:00〜 受付開始
10:30〜10:40 開会・ごあいさつ
10:40〜12:00 Session 1「大企業におけるDevSecOpsの変革」
12:00〜13:10 昼休憩(軽食をご用意しております。)
13:10〜14:30 Session 2「こうしてDevOpsは大人になっていく 初期導入の後、DevOps の取り組みをどのように拡大するか」
14:30〜14:45 休憩
14:45〜15:30 Session 3「段階的なCI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)の実現」
15:30〜16:50 Session 4「DevOpsを前進させるCloudBeesの取り組み」
16:50〜17:00 全体の質疑応答/アンケート
17:00 閉会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

会場

ベルサール御成門タワー 4F

〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー ベルサール御成門タワー4F
(最寄駅:都営三田線「御成門駅」直上)

参加対象

  • Jenkinsをこれから利用、または利用し始めの方
  • 継続的インテグレーションの導入に取り組んでいる方
  • ソフトウェア開発の効率化をお考えの方

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

お問い合わせ

テクマトリックス株式会社 システムエンジニアリング事業部

「CloudBees Jenkins」サイト

Alt text

本イベントは終了しました

類似しているイベント