NoOps Meetup Tokyo #2

イベント内容

イベント概要

NoOps = No "Uncomfortable" Ops

NoOps Japanでは 「システム運用保守の"嬉しくないこと"をなくそう!」 をテーマに、 NoOpsを実現するための技術・設計手法・開発運用保守サイクル・ツールや考え方・事例などを共有していきたいと考えています。

NoOps Meetup Tokyo #2 では、#1に引き続き、業界の第一人者のみなさんに登壇いただき、それぞれの視点でのNoOpsをお話いただきます。


NoOps Japan Community について

NoOps の目標

  • システム運用保守がユーザー体験を妨げないシステムの実現
  • システム運用保守で発生する「トイル」の最小化
  • システム運用保守コストの最適化

NoOps Japan で扱う主なテーマ

  • Architecture = Design for Resiliency(高回復性設計)/DevOps
  • Technology = Container/Serverless/Observability/Configurability
  • SRE = Less Toil/Ops Automation


サポーター枠について

NoOps Japanの活動に貢献いただいた方には、感謝の印として「サポーター」に登録させていただきます。今後のイベントでも通常枠とは別にサポーター枠を用意させて頂くつもりです。

タイムテーブル

18:30 開場19:00 開始 の予定です。

時間 タイトル スピーカー
18:30-19:00 開場・受付 -
19:00-19:15 オープニング
コミュニティについて、#1のふりかえり、会場案内
岡 大勝
@okahiromasa
NoOps Japan 発起人
19:15-19:45 MicroserviceでのNoOps戦略 鈴木 雄介
@yusuke_arclamp
グロースエクスパートナーズ
19:45-20:15 ITインフラの NoOps を実現する戦略と方法論
中島 倫明
@Irix_jp
レッドハット
20:15-20:45 なかなか楽にならない証明書の話
各パブリッククラウドの証明書周りの自動化についてお話します
しばやん
@shibayan
20:45-20:50 休憩(懇親会準備)
20:50-21:40 ビアバッシュ ※完全撤収 21:50


懇親会スポンサー

日本マイクロソフト株式会社様

会場にて立食によるビアバッシュを行います。参加ご希望の場合、参加受け付けにて「一般枠(Meetup+会場懇親会)」でお申し込みください。


会場スポンサー

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社様

富士通クラウドテクノロジーズのセミナールームNIFcLounge (ニフクラウンジ)にて開催します。

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング(2階受付)

最寄り駅は、

  • 築地市場駅(都営大江戸線:会場まで所要時間 3分程度)
  • 東銀座駅(日比谷線、都営浅草線:所要時間 5分~7分程度)

となります。

注意:19:30 以降、正面口が閉まった場合、通用口(裏口)からの入場をお願いします。

以下を参考にお越しください。


ハッシュタグ #NoOpsJP

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント