第7回 Windows×教育

イベント内容

【概略】

「教育の情報化」「校務の情報化」「情報活用能力の育成」「プログラミング教育」など、いろいろな形で学校現場に電子黒板、デジタル教科書、タブレット端末等が導入されています。しかし、その活用方法は現在様々な先生方が模索されているのではないでしょうか。
どのような科目でどのような使い方が有効なのか、日々のメンテナンスやセキュリティ、情報モラルの指導などでのお困りごとなど、ざっくばらんに情報交換できる場にしたいと思っています。校種・学年・教科などは問いません。

実際に教壇に立たれている方を対象と考えていますが、教員を目指す学生諸君、広い意味での教育関係者、保護者の方もご参加ください。
ハンズオン(実習)にご参加いただく場合、ご自身の端末をお持ちください。OSは問いませんが、その場でアプリやドライバなどのインストールをしていただく必要がありますこと、ご了承ください。 現地での予備機の準備はございません。

なお、営業(会場&スポンサー枠を除く)、勧誘など本イベントの趣旨とは違う行為や、他者への誹謗中傷、迷惑行為、ハラスメント行為などを行う方は、主催者の判断でご退場いただくことがあります。

【プログラム(予定)】

13:00 開場
13:30 オープニングとグループでの自己紹介
13:40 micro:bitハンズオン「クリスマスベル&ツリーをつくろう」(尾崎拓郎・大阪教育大学)
    ・音をならす、もしくは光らせることを楽しみましょう。
     資料URL → https://bit.ly/2rV22pm
14:40 休憩
14:55 テーマトーク1「CoderDojoってどんなことやってるのかお話します」
    若林健一(CoderDojo奈良・生駒・明日香・田原本)
15:25 テーマトーク2「IT従事者がプログラミング教育と聞いて期待すること」
    新谷剛史((株)セカンドファクトリー)
15:55 休憩
16:10 LT
    1.MicroPythonの概要およびプログラミング教育への活用提案(nano)
    2. 子どもとプログラミング(hanazukin)
    3. 学生が制作した音とLEDを合わせた楽しいmicro:bitプログラムを紹介(Ryota NAKAMURA)
16:30 合奏(クリスマスパーティー)
17:10 クロージング・記念撮影・片付け
17:20 終了

【当日お持ちいただくもの】

・各自の端末(OS不問ですが、各自で管理できるものでお願いします)
・300円分の「個包装された」おやつ→全員でシェアします。
・飲み物は各自でご用意ください。

【会場で用意しているもの】

・無線LAN
・電源
 

【ご支援】

(株)セカンドファクトリー様からイベント開催にあたり、ご支援いただいています。ありがとうございます!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント