【無料開催】Tableauを使って組織内のデータリテラシーの溝を埋めよう!Tableau本社でワークショップ開催

【無料開催】Tableauを使って組織内のデータリテラシーの溝を埋めよう!Tableau本社でワークショップ開催

参加枠申込種別参加費定員
データリテラシー体験 参加希望者
先着順 無料 44人 / 定員50人

イベント内容

【無料開催】Tableauを使って組織内のデータリテラシーの溝を埋めよう!Tableau本社でワークショップ開催

概要

「データリテラシー」は将来必須のスキルとなる可能性が高い等、最近では耳にする機会が増え、一般的に「データの読み書き能力」と説明されることが多いかと思います。

しかし、情報の受け手がデータに慣れ親しみ、さらなる興味や疑問を持って自らデータを扱っていくという流れに変えていかなければ、データリテラシーを広く普及させていくことは難しいでしょう。

データドリブンカルチャーを浸透させるには、データリテラシーに関するエデュケーションの方法論や機会が広く開放されていることが望ましいですが、現状ではまだ一部の人々の中でのみ活用され、結果としてデータサイエンティストやCDOなどの特定グループとそれ以外の人々の間のリテラシーレベルには大きな溝が生じています。

Tableauは、創業時から「お客様がデータを見て理解できるように支援」することをミッションとしてきました。これは、データ活用やデータ分析を特定の人々だけでなく、組織内のすべての人々に解放することを目標としていることを意味します。

そこで今回、ハンズオン形式のセミナーを開催します。製品をすでにお使いいただいているお客様、組織内にあるリテラシーの溝を埋めていくヒントを見つけてみませんか?どちらかと言えばデータ分析を供給する側の方と、どちらかと言えばデータ分析を受け取る側の方、お二人以上で参加いただくことをお勧めいたします。

Agenda

Time Agenda
14:45〜 受付開始
15:00〜17:00 ワークショップ

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。


参加対象

以下のいずれかひとつでも当てはまる方ならどなたでもご参加いただけます。

  • 社内にVizが提供されているが、見方がよくわからない
  • Vizを提供しているが、閲覧数が伸び悩んでおり、Vizの作り方に課題感がある
  • Vizを提供しているが、それを見ている方々からのフィードバックを得たい

※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

Tableau DesktopがインストールされたPC
名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

本イベントは終了しました