Rust Book 勉強会 #1

イベント内容

イベント概要

京都でThe Rust Programming Language(2018 editionと呼ばれていたものです)の読み会を開催することとなりました。初回である今回は、Suguru KatoさんにIntroductionと1章、2章の内容を発表していただきます。また、今後の担当や会の方針などについても議論します。

読み会についての連絡等はSlackのrust-jpの#kansaiチャネルでも行なっております。是非rust-jpへのご登録と、#kansaiチャネルへのご参加をお願いいたします。

  • この会は誰でも歓迎しており、初心者の方でも発表担当をお願いしたいと思っています。難しいところはお互いにサポートしていきましょう。
  • 発表担当していただける方はもちろん、聴講のみの方の参加も募集しています。
  • 二週間に一度のペースでの開催を予定しています。参加者の希望によりこのペースは変更される可能性があります。

既に参加表明頂いている方へ

Slackのrust-jpの#eventチャネル等を通して「調整さん」にスケジュールを記入して頂いている方は、ここで改めて参加申し込みして頂く必要はございません。

会場への入場について

会場は烏丸御池駅より徒歩二分の御池幸登ビル内の株式会社センスタイムジャパンの3F会議室です。18:30より開場します。入り口の右手にあるインターホンで301を呼んで頂いて、Rustの勉強会に参加する旨お伝え下さい。不明な点などございましたら、Slackのrust-jpの#kansaiチャネルでご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。