TOP

【増枠】App Client Melting Pot #1「設計」

イベント内容

App Client Melting Potとは

モバイルアプリのクライアントサイド開発の技術・知見を共有する勉強会です。

iOS, Androidなど、プラットフォームにフォーカスした勉強会は数ありますが、そこには知見の断絶が起こりがちです。
本ミートアップは、毎回ひとつのテーマを取り上げ、プラットフォームを横断した技術的知見の共有を目指します。

主催:株式会社FiNC Technologies

テーマについて

第1回のテーマは「設計」です。

FiNC Technologiesからは、iOS/Androidのクライアントアーキテクチャを揃える試みについて、およびBFF(Backends for Frontend)について発表します。
またゲストとして、buildersconでの設計についての発表が話題になり設計Night主催もされたClassi社のしんぺいさん、
PEAKSから刊行された「iOSアプリ設計パターン入門」著者で、1/15にはiOSアプリ設計ナイトを主催されるpixiv社のダンボー田中さんを迎え、
アプリ開発における設計について語ります。

登壇者紹介

関義隆 @takasek

フリーランスiOSアプリエンジニア。ほぼ株式会社FiNC Technologies所属。
PEAKSにて『iOSアプリ設計パターン入門』執筆(共著)。
「設計を知る」という主語大きめのテーマを担当し、40年前のMVCから最新のアーキテクチャパターンまでの歴史をまとめ、設計原則とパターンの関係などを整理した。

泉 健介 @izmeal2000

株式会社FiNC TechnologiesにてAndroid開発を担当。最近はServer Side KotlinでBFFの開発を進めている。

しんぺい a.k.a.猫型蓄音機 @shinpei0213

設計Night2018 powered by Classi主催。
builderscon tokyo 2018にて、開発現場で役立たせるための設計原則とパターンを発表。

田中 賢治 @ktanaka117

Swiftは生まれた時から触ってる、百合好きのダンボールの人。最近のホットワードは設計・テスト・リファクタリングです。
iOSDCなどで設計に関するトークを披露するなど、その他イベントでの登壇多数。『Swiftで書いておぼえるTDD』(インプレスR&D)を執筆。
PEAKSにて『iOSアプリ設計パターン入門』執筆(共著)。
「MVP」「MVVM」「画面遷移のパターン - Routerの導入」の章を担当。

タイムテーブル

(目安であり、多少前後する可能性があります)

時間 内容 登壇者
19:00 開場
19:20 開始
19:25 ウェルカムトーク @qsona
19:35 FiNCのクライアントアーキテクチャを揃える試み @takasek
19:55 FiNCのBFFについて(仮) @izmeal2000
20:10 休憩 -
20:20 GUIパターンが取り組む共通の課題とその解決方法の違い(仮) @shinpei0213
20:50 2つの同期 4つの状態 @ktanaka117
21:20 懇親会+飛び入りLT 会場に用意したホワイトボードを使った議論も歓迎です
22:30 閉会

懇親会中の飛び入りLTを歓迎いたします。

会場

株式会社FiNC Technologies オフィス
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7F
https://goo.gl/maps/3AQEf6TAPTk

JR 有楽町駅 徒歩1分 (ビックカメラ向かい)
地下鉄 有楽町駅・日比谷駅 D2出口より直通 / A2出口より徒歩2分

注意事項

ご来場者の皆様に最大限楽しんで頂けるよう、運営側で参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、 運営側で事前キャンセル処理や、イベント中であろうとご参加をお断りさせて頂くことがございます。

  • ネットワークビジネス・保険・宗教などの勧誘が目的と見られる方
  • 懇親会のフード・ドリンクのみが目的の方
  • その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方

あらかじめご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/10(木)
19:20〜22:30
参加者
96人 / 定員103人
会場
株式会社FiNC Technologies
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7F

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。