ファーストリテイリングがデジタルイノベーションで目指す新しい姿 世界 No.1 を狙うアパレル企業をリードする IT 技術勉強会 - Fast Retailing tech meetup #5

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 26人 / 定員20人

※ 抽選結果は、2019/01/28 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

国内外で12万人以上の従業員を有する、アパレル製造小売業のファーストリテイリング。
ユニクロやジーユーなどの店舗での販売業務以外にも、多岐に渡る部署・業務が会社を支えています。その中でも、特に ITを担う部署の存在感は日ごとに増しています。現在世界第3位のアパレル企業であるファーストリテイリングが、どのような技術的取り組みを行い、革新を起こそうとしているかご存知ですか?

実は、
・画像解析技術を駆使した最新のファッショントレンド分析
・IoTを用いたサプライチェーン改革
・リアルとデジタルをつなぐ、コマースシステム

などはほんの一例に過ぎず、サプライチェーンから販売まで幅広い分野で IT を活用し、革新を進めています。

今回はこのコマースエリアを中心に各チームをサポートしている DevOps / Architecture チームの技術的な取り組みの一部を、皆様にご紹介いたします。

タイムスケジュール

                                                        
時間内容
18:30受付開始
19:05〜19:20

MockbinとKongを利用した、Microservice依存の開発スピードアップ

頼兼 孝幸

ファーストリテイリングでは、Microserviceでの開発を採用しており、新規機能開発をする上で、
開発待機が出てしまう場面があります。その際、依存サービスを待つことなくAPI開発を行うため、
Stubでレスポンスを返すエンドポイントを用意し、開発を止めない、
また様々なケースのテストも行えるようにしています。

19:20〜19:35

Seleniumを使ってユニクロ各国サイトをクローリングすることになった話

上田 和志

時として通常の運用タスク以外も降ってくるDevOpsチーム。Selenium GridをAmazon ECS上に構築し、
クローラーを書いてユニクロ各国Webサイトをクローリングし、サイトに残されたとあるものを探すことになった話をします。
19:35〜19:55

ファーストリテイリングのグローバルコマースにおけるコンテナの生態

森田 光

ファーストリテイリングがグローバルで動かすEコマースのインフラ・コンテナの運用、設計、CI/CDをサクッとご紹介
19:55〜20:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者


 
頼兼 孝幸 
デジタル業務改革サービス部(Architecture & DevOpsチーム)
九州工業大学情報工学部卒、2006年、ヤフー株式会社に新卒で入社、音楽サービスの開発・運用を経験。2011年、株式会社サイバーエージェントに入社後、コミュニティ事業、メディア事業などの新規サービス立ち上げを担当。クライアントからサーバ開発・エンジニアリーダーとして従事する。2017年、ファーストリテイリングに入社し、アーキテクチャ設計、インフラ構築などを主に担当。
上田 和志
デジタル業務改革サービス部(Architecture & DevOpsチーム)
新卒で楽天に入社し、決済プラットフォームの開発運用を経験。その後、不正検知システムのアーキテクトとして主にインフラの設計構築を担当。2018年5月からファーストリテイリングでDevOpsエンジニアとして運用の改善に携わる。
森田 光
デジタル業務改革サービス部(Architecture & DevOpsチーム)
小さいWEB系のベンダーに入社、EC/CRMの開発、運用を経験。その後通信キャリア系の会社、口コミ系の会社とポータル系の開発運用を担当。2016年ファーストリテイリング入社、アーキテクト、インフラ構築を担当。

参加対象

インフラエンジニア、サーバーサイドエンジニア、ITコンサルタントの方

参加費

無料

主催

株式会社ファーストリテイリング

本イベントは終了しました

類似しているイベント