Rails Developers Meetup 2019

Rails Developers Meetup 2019

参加枠申込種別参加費定員
一般(2日通し券)
先着順 8,000円
事前支払い
244人 / 定員244人
ボランティア運営スタッフ(2日通し券)
先着順 4,000円
事前支払い
15人 / 定員15人
学生(2日通し券)
先着順 2,000円
事前支払い
21人 / 定員21人

イベント内容

Ruby on Railsの作者である、DHHがオンラインで参加者の質問に答える特別講演も実施!また、Rails Core Teamの、Jeremy Daer氏も来日する、3トラック並行で全69セッションが行われる、過去最大規模の Ruby on Rails のカンファレンスとなります。登壇者・タイムテーブルなどのイベントの詳細は、公式ウェブサイトにてご確認ください。なお、セッション内容については、2/4(月)より順次掲載してまいります。

DHHへの質問は、こちらからご投稿ください(匿名でも投稿可能です)

注意事項

※※※ 申込前に必ずお読みください ※※※
▽ Wifi, 充電スペース, コーヒーを提供します。
▽ お申込み後のチケット代金の払い戻しはできません。
▽ 領収書の発行は、Webフォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe5gM_TDne0UxOWhZFOL1KkuibD1gpwKyt5_zu7qtHiuiYKxA/viewform)よりご要請ください。確認して、StripeよりHTMLメール形式にて送信いたします。
▽ 登壇者 および Railsコミッター は、Day 1・Day 2 共にご入場いただけます(懇親会もご参加いただけます)
▽ スポンサー企業で、Day 1 or Day 2のスタッフ業務を行う方に限り、チケットの購入は必要ありません(人数制限有)
▽ 学生枠でお申込みの場合、学生証を確認いたしますので、必ずご持参ください。学生証を確認できない場合は一般価格となり、差額を頂戴いたします。
▽ ランチセッション・懇親会の参加については、当日受付時に整理券を配布いたします(参加費無料、懇親会は先着150名)
▽ 登壇者・協賛スタッフ・ボランティアスタッフ・学生は、整理券不要で両日共に懇親会にご参加いただけます。
▽ 予定しているセッションが、登壇者の体調不良等により実施されないことも場合によってはありますのでご了承ください。
▽ 本イベントに関するお問い合わせは、TwitterのRailsdm公式アカウントにDMにてお願いします。
▽ チケットの譲渡は可能ですが、TECHPLAYの受付番号を表示していただく必要があります。
▽ ボランティア運営スタッフはどなたでもご協力いただけます。両日共に朝8:00に現場集合となり、セッションによっては聴けない場合もありますのでご注意ください。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
満席