【2019年02月20日:東京開催】人工知能テクノロジーを実ビジネスに取入れるには? Vol.52 (日本IBM)

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 2人 / 定員30人

イベント内容

人工知能テクノロジーを実ビジネスに取入れるには? Vol.51 (日本IBM)

~ 豊富な活用事例から学ぶ適用エリア ~


詳細なアジェンダは下記URLを参照ください。
http://www.classcat.com/2018/12/28/0220/

すでに多くの企業が人工知能の研究・開発に乗り出しており、人工知能テクノロジーは、あらゆる業界・業種に適応され、活用の範囲を拡大しております。また、急速な進化により、私たちの暮らしに溶け込み、社会を変えつつあります。 しかしながら具体的に何をどこから始めてよいのか?理解できずに人工知能テクノロジーを採用できていない企業も少なくありません。

本セミナーでは、人工知能テクノロジーを適応する上での考慮点ならびに自社における活用のための具体的なステップを解説いたします。加えて、豊富な活用事例の紹介と共に適応エリアを検討していただける情報と社内における人工知能テクノロジー採用プロジェクトの課題やリアルに頓挫したケースも紹介いたします。

また、IBM や Google がリードしている OpenPower Foundation で推進しているHPC (High Performance Computing) の紹介と共に、人工知能における活用事例を日本アイ・ビー・エム社から紹介いただきます。

セミナー参加者向け個別相談会(無償)実施中!
http://www.classcat.com/ai_individual_consultation

日時:2019年2月20日(水) 15:00-18:00 (14:30 受付開始)
会場:日本アイ・ビー・エム(株)本社 8F 809
住所:〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
地図:https://goo.gl/yo3hK4

共催:(株)クラスキャット、(株)XEENUTS
後援:日本アイ・ビー・エム(株)、働き方改革推進コンソーシアム
参加費:無料 (事前登録制)
定員:30名 (申込順で受付:定員になり次第受付修了)
対象:経営責任者ならびに役員 (含む経営責任者からの依頼を受けた責任者)

※セッションのタイトル・講師・時間配分などは、やむなく変更されることがあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

お問合せは cc-seminar@classcat.com までお気軽にお問合せください。


本イベントは終了しました

類似しているイベント

【無料】RPAハンズオンセミナー(WinActor)

東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階 豆蔵ホールディングス共同会議室(総合受付にてお待ちください) 小田急第一生命ビル9階 会議室

13:45 〜16:15

8月 26 MON