mercari.go #6

Go

イベント内容

概要

mercari.goは株式会社メルカリが主催するGoの勉強会です。

メルカリグループ所属のGoエンジニアが、社内でのGoの採用事例や、個人開発で得た知見、最近のトレンドなど、Goに関するいろいろな事をお話しします!

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30 ~ 19:40 オープニング
19:40 ~ 19:50 JavaとGo言語を比較した話 @kentan
19:50 ~ 20:00 YAML をテストする @babarot
20:00 ~ 20:10 sliceのコピーで起きた不思議な話 @t-naritomi
20:10 ~ 20:15 休憩
20:15 ~ 20:25 Writing a Compiler in Go @kitasuke
20:25 ~ 20:35 mapとheapを自作してみた話 @dqneo
20:35 ~ 20:45 ポメラニアン専用Goコンパイラ @tenntenn
20:45 ~ 20:50 休憩
20:50 ~ 21:20 自作のエラーハンドリングライブラリを宣伝します @ morikuni
21:20 ~ 22:00 懇親会
22:00 終了

発表者一覧

@kentan

twitter: https://twitter.com/kentandx

メルカリのbackend engineer。 PHPからgo/microserviceへの移行真っ最中です。

@kitasuke

https://twitter.com/kitasuke

メルカリUSチームで、Backend/Frontendを開発しています

@t-naritomi

twitter: https://twitter.com/ques0942

メルカリbackendチームでmicroserviceの開発やQA環境のメンテナンスをやってます

@dqneo

twitter: http://twitter.com/dqneo

メルカリUSのバックエンドを開発しています。

@tenntenn

twitter: http://twitter.com/tenntenn

自己紹介はこちら https://github.com/tenntenn/bio

@babarot

twitter: http://twitter.com/b4b4r07

メルカリ Microservices Platform チームで、Microservices化を促進する基盤や体制づくりをしています

@morikuni

twitter: http://twitter.com/inukirom

実はこのイベントの主催です。

入館方法

六本木ヒルズ森タワーのLL階(森ビル受付カウンター付近)に受付カウンターが設置されています。

connpassの受付票を提示いただき、お渡しする入館シールを見えやすい位置に貼り付けてください。

その後エスカレーターで1つ上のUL階に移動し、入場ゲート内のエレベーターホールより18Fにお越しください。

※ 19:00開場、19:30開始の予定です。19:40には受け付けカウンターを撤収します。カウンター撤収後はUL階の六本木ヒルズ総合受付より入館手続きを行うことができます。詳細は事前にconnpassよりお送りした「mercari.go入館方法のご連絡」のメッセージをご覧ください。

その他

オリジナルのGopherはRenée Frenchによってデザインされ、CC BY 3.0ライセンスが適用されています。

ヘッダに使用したGopherはTakuya Ueda (https://twitter.com/tenntenn) によってデザインされ、CC BY 3.0ライセンスが適用されています。 (https://github.com/golang-samples/gopher-vector)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Roppongi.rb #9 "夜のLT会"

東京都港区六本木6-10-1 (六本木ヒルズ森タワー 18階) 株式会社メルカリ

19:00 〜21:30

connpass

3月 29 FRI