Facebook Tools Day

参加枠申込形式参加費 参加者
通常参加
先着順 無料 0人 / 定員15人
学生参加
先着順 無料 0人 / 定員15人
交流会参加
先着順 1,500円
事前支払い
0人 / 定員20人

イベント内容

Alt text

Summary

FacebookのAPIやツールについてのご紹介と実際の導入事例、そして今年のFacebookの年間で一番重要なカンファレンス「F8」に向けて、去年のF8の様子をお伝えします!

また、メイントークの後には、実際に Messenger APIを活用してのライブコーディング を行い、皆さまにチャットボットを開発していただく予定です!

Facebook APIを活用した開発を検討中、Facebookの取り組み、最新テクノロジーにご興味のある方はぜひぜひご参加ください!
先日のローンチイベントでも新しい出会いがたくさん生まれ、すでに様々なコラボレーションが始動しています!!

Event Timetable

時間 内容
14:30-15:00 受付
15:00-15:30 参加者の方々によるLT( 参加のご希望は『LTのお申込み』)から
15:30-16:00 Facebookツール&F8の紹介(by Takayuki Omori)
16:00-16:05 休憩
16:05-16:25 Messenger APIを利用した開発について(by Shimada and Fukumoto at ZEALS)
16:25-16:30 休憩 & 会場準備
16:30-17:30 【Live Coding】Messenger APIでチャットボットを作る
17:30-18:30 交流会 (参加は有料です)

About Live Coding

内容(Contents)

Facebook Messengerが提供する公式チュートリアルを用いて、 ** 自動でユーザーと会話できる”チャットボット”を開発 ** していただく予定です。

チュートリアルは、Node.js および javascript(ES6)にてコードが記載されており、そちらに沿って開発を進めます。
開発環境はブラウザベースで開発を進めることができる AWS cloud9の利用を想定しております。

事前準備(Preparation)

時間短縮のために、事前にAWS Cloud9で開発環境(enviroment)を新規作成できる状態にしておいてください。
AWSアカウントをお持ちでない方は、お手数ですがアカウントを発行してください。

また、アプリケーションサーバーを立てる必要があるためherokuへのデプロイも合わせて行います。 herokuについても同様に、アカウントの発行および、登録されたアドレスやパスワードの確認をしてください。

他にもGoogle検索で多くのチュートリアル等がありますので、わからない方は検索しながら進めてみてください。

注意(Attention)

Node.jsおよびjavascript(ES6)への深い理解は必要ありませんが、個人/業務問わず ** プログラミング言語を利用してプログラム開発を組むことができるレベル ** を想定してプログラムを組んでおります。

また、当日の質問やサポートの対応が可能な人員に限りがございます。
当日にサービスをリリースすることができることを保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

LT登壇のお申込み

LT登壇のお申込みは、こちらのフォームから登録が可能となっております。
皆さまのご応募お待ちしております!

Our Guest

Alt text

Takayuki Omori

Facebook Developer Circle Lead

RouteX Inc. Founder & CEO

海外渡航歴51カ国、学生時代にシリコンバレー、イスラエル、ロシア等でのインターンや調査を経験。大企業の新規事業担当者向けのブロックチェーン関連の現地調査やシリコンバレーの動向調査等を行う。ロシアや旧ソ連地域も得意とする。Facebookから任命され、Facebook Developer Circleの日本統括代表も務める。世界と日本の情報の非対称性を無くすため、2018/07 RouteX Inc.を創業し、CEOを務める。

Alt text

Sou Shimada

CTO at ZEALS

1994年東京都出身。株式会社ZEALS CTO。同社創業時よりプロダクト開発に携わり、世界初の会話広告サービスfanpを開発。LINEやFacebook社の提供するMessaging API Platformを公開当初より叩き続けており、Facebook MessengerについてはMessaging APIを国内で最も多く叩いているであろう人間の一人。チャットボット以外にも、会話インターフェースであるVUIのアプリ開発にも知見がある

Alt text

Teruhisa Fukumoto

Product Manager & Engineer at ZEALS

1992年兵庫県出身。富士通グループでITシステム導入の法人セールスに従事。テクノロジーへの思いを捨てられず、2018年4月に株式会社ZEALSへエンジニアとしてジョイン。PythonとRubyのエンジニアとしてチャットボット開発に携わる。2018年8月より、同社のチャットボットサービス「会話広告 fanp」のプロダクトマネージャーに就任。

Alt text

Shinji Minato

Tokyo University Student

将来の夢は「ロボットを1家に1台に」。ものづくりの面白さを知ってもらうため、学部時代に学生が商品開発から販売までを手掛ける「京大工房」を設立。京大随一の人気商品となった「円周率コースター」は売上4,000枚を超える。オックスフォード、UCバークレーの留学を経験。現在は東京大学大学院にて、トンネル等のインフラ点検を行うロボットについて研究を行う。

Alt text

Jun Morimoto

Eastgate co-Founder

日本の優秀なエンジニアを世界に輩出すべく、海外のハッカソンに挑戦する事に特化した団体Eastgateを立ち上げる。 現在は日本のエンジニアに海外での挑戦の機会を作るべく奔走している。

会場

TECHPLAY SHIBUYA

Alt text

About Facebook Developer Circle

Facebookが世界100都市以上で展開する、オフィシャルエンジニアコミュニティFacebook Developer Circleが1/27に東京でローンチされました!

Facebook Developer Circle とは、スタートアップや大企業、フリーランスのエンジニアの方々、最先端のテクノロジー等に興味のある方々が交流し、次のイノベーションを起こすための世界的なネットワークです。

Facebook Developer Circle Tokyo Group はこちら

Facebook Developer Circleの活動はこちらからもご確認いただけます!

1/27のローンチイベントではFacebook Developer Circleの紹介と様々なテクノロジー分野の最先端の方々をゲストにお招きし、トークセッションを行わせていただきました。

ローンチイベントの様子はこちらからご確認いただけます!
IMAGE ALT TEXT HERE

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント