【プログラミング初心者歓迎!】生き方の多様性や豊かさを学ぶ Art × Programming 集中講座

【プログラミング初心者歓迎!】生き方の多様性や豊かさを学ぶ Art × Programming 集中講座

参加枠申込種別参加費定員
本講座お申込み枠
先着順 64,800円
当日現金支払い
0人 / 定員20人

イベント内容

【プログラミング初心者歓迎!】生き方の多様性や豊かさを学ぶ Art × Programming 集中講座

概要

-プログラミングの為のプログラミングでは産まれないもの‐

​従来、デザインやプログラミングが必要とされる職種は、一部の専門職に限られていましたが、近年、専門職以外の立場でもそれらを習得することが実務において有益であるという考え方が広く受け入れられています。

その一方で、デザインやプログラミング学習が、いわば一種の「ものづくり」のように、その人の生き方の多様性や豊かさをも生み出す可能性については、まだあまり目を向けられていません。

講師山辺真幸氏は、デザインやプログラミングが持っている「なんとなく難しそう」というイメージを壊しながら、初学者にその面白さを伝えていく取り組みを10年間に渡り、美術大学や総合大学で実践してきたというその経験を活かし、実利のためだけではなく、自分らしく生きるための教養として、デザインやプログラミングにじっくりと向き合いたい方に向けて、学習の機会を提供することを決定致しました。


日程・会場

水曜日クラス 夜7時~9時  2/13、20、27、3/6、13、20、27、4/3

場所: 品川駅徒歩10分 株式会社BEENOS 6階
住所 : 東京都品川区北品川4-7-35御殿山トラストタワー6F

講師

山辺 真幸(やまべ まさき)
デザインとプログラミング株式会社代表取締役、株式会社INERTIA取締役 Artist、多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師、慶應義塾大学SFC研究所次世代映像コンソーシアム研究メンバー

デザインとプログラミング株式会社代表取締役、株式会社INERTIA取締役 Artist、多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師、慶應義塾大学SFC研究所次世代映像コンソーシアム研究メンバー

大学で半導体工学・応用物理学を専攻後、IAMAS(情報科学芸 術大学院大学)に入学、デザインを学ぶ。卒業後は、グラフィック デザイン事務所勤務を経て、2006年にUI/UXデザインを手がけるデザインファーム「Alliance Port」を東京で創業。東京都現代美術館、日本科学未来館の公式サイトのリデザインなどを手がけた。2017年に株式譲渡により全事業を譲渡し同社を離れ、現在は、慶應義塾大学大学院政策・ メディア研究科後期博士課程に籍をおき、ビッグデータの可視化や 人工知能、メディア技術と情報社会などのテーマで企業や研究機関 との共同研究や、メディアアートの制作を行っている。 また、東京藝術大学、多摩美術大学、慶應義塾大学などでプログラ ミングやデザインの講義を担当。教育活動も行う。 著書に「データ可視化プログラミング入門」(秀和システム)がある。

主な作品 「Visualization of Air Conditioner」 http://wakita.sfc.keio.ac.jp/inner/visualizationofairconditioner.html
慶應義塾大学SFC脇田玲研究室+ダイキン工業 テクノロジー・イノベーションセンター 日本科学未来館常設展示「海洋大循環シミュレーション」https://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/tsunagari/geo-prism.html 
慶應義塾大学SFC脇田玲研究室+ライゾマティクスリサーチ+海 洋研究開発機構(JAMSTEC) 個人ウェブサイトhttp://www.masakiyamabe.com



参加対象

アートまたはプログラミングにご興味のある方ならどなたでも大歓迎!

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。


講義内容


講義は各曜日、全8回となり、講義のコンセプトとしては、非理工学系の学生へのプログラミング教育においては世界的な標準となっているプログラミング言語である「Processing」を採用し進めていきます。

情報の可視化をテーマに、プログラミングを行いながらも、最終的にはデザインに落とし込むという一連の流れを通じ、プログラミングへの理解を助長するだけではなく、美的感覚をさらに高めるという狙いもあります。

第1回目: イントロダクション「アートとコード」

第2回目: 色と形

第3回目: 繰り返し(リズム/パターン)

第4回目: 変化・変形

第5回目: 自律性

第6回目: イメージ・画像

第7回目: 作品制作

第8回目: 発表+講評

準備物

参加者にご用意いただきたいもの 
PCについて 当スクールでは、皆さんご自身の環境でいつでもプログラミングで創作できるようになることを目的としているため、原則として教室にはPCのご用意がありません。ご自身が普段お使いのノート型PCを教室までお持ちください。

■ソフトウェアについて 
レッスンでは「Processing(プロセッシング)」と呼ばれるプログラミング学習用のソフトウェアを使用します。Processingは2001年にマサチューセッツ工科大学メディア・ラボで開発され、現在は世界中の学生、デザイナー、アーティストによって学ばれている無料のオープンソフトウェアです。参加者の方は、Processingのウェブサイトからアプリケーションをダウンロードし、レッスンで使用するPCにインストールしてご参加ください。もしご自身でのインストールが難しい場合や、アプリのインストールが許可されていないPCをお使いになりたい場合は、事前にスタッフにご相談の上、インストール不許可PCの場合はクラウド版のProcessing(無料)をご案内します。

Processingのダウンロードはこちらから https://processing.org/download/ 
Windows版:http://download.processing.org/processing-3.4-windows64.zip 
MacOS版:http://download.processing.org/processing-3.4-macosx.zip Presenter

参加費

全8回分(2ヶ月間)

※2/27までにお申し込みの方には期間限定で受講者登録事務手数料¥3000が¥0!!

¥60,000+受講者登録事務手数料¥0+消費税¥4,800=¥64800

お申込み頂いた方にはメールにてお支払いの詳細をご連絡させて頂きます。


無料体験授業について 


2/17-4/7間(2/17、24、3/3、10、17、24、31、4/7)  
毎週 朝10時~12時 開催 

場所: 外苑前駅徒歩3分 レンタルオフィス CROSSCOOP青山 
住所: 東京都港区北青山2丁目7−26 Landwork青山ビル 2階

※要予約
※お申込みは schooloffice@designprogramming.co.jp へ体験授業参加希望の旨直接ご連絡下さい。




ハッシュタグ

#Art #Design #Processing #Programming #Engineer #Life

注意事項

※キャンセルポリシー
初回受講日の1週間前までに事務局にご連絡いただいた場合に限りキャンセル(返金)に対応。 振込手数料等はお客様ご自身のご負担。それ以降のキャンセル(返金)は不可とさせて頂きます。

途中参加について 第3回目の授業(2/27)から途中参加が可能。 ただし、1、2回目の内容に相当するキャッチアップ講習を受講した場合に限る。 キャッチアップ講習については、第3回目の授業日より前に事務局が指定する時間と場所にて実施予定。 なお、1、2回目の内容に相当するプログラミングの知識をすでに習得していると認められる場合は、キャッチアップ講習を免除する場合がある。 いずれの途中参加についても受講料金の減額はなし。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
イベントに申し込む