PyCon Kyushu 2019 Okinawa

イベント内容

概要 (Concept)

PyCon Kyushu は、九州にゆかりのある Python ユーザを主体に集まったPyCon Kyushu 実行委員会を主催として
Python や Python を使ったソフトウェアについて情報交換、交流をするためのカンファレンスです。

PyCon Kyushu is a conference for exchanging information on Python presented by PyCon Kyushu Committee who gathered mainly Python users who are familiar with Kyushu.

PyCon Kyushu の開催を通じて九州の Python ユーザーの新たな開拓、および日本各地、海外との
Python ユーザーと様々な分野の知識や情報を交換し、新たなパートナーやコミュニティの繁栄、
仕事やビジネスチャンスを増やせる場所とすることを目的としています。

The aim is to expand the number of Python users, exchange knowledge and information in various fields with Python users in Japan and abroad and prospectively find business opportunities.

今年は南国の島、沖縄での開催となります。沖縄はコミュニティーがとても盛んで、テーマの「Hub」を表すように様々な人とつながることができます。観光も兼ねて参加してみてはいかがでしょうか?

PyCon Kyushu started in Fukuoka. In this year spring, the event will be held in Okinawa @RyukyuDaigaku 2019/5/18(SAT)!

期待に添えるようなイベントになればと思っていますので、よろしくお願い致します。
スタッフ一同、当日、参加者に会えることを楽しみにしています。

We would like you to enjoy this event and looking forward to seen you there.

注意事項 (Notes)

  • 一般・学生は領収書は発行致しません。
    領収書の必要な方、また会社負担で参加される方はPatron/Businessで申し込みお願いします。
  • 領収書は当日会場にてお渡し致します。
  • 発表者の方も参加登録が必要です。尚、 発表者割引はありません
  • Student(学生)のチケット購入者の方は、当日 学生証 を持参してください。

  • No issuing receipts. (Those who need a receipt, please apply by Patron / Business.)

  • The receipt will be handed out at the venue on the day.
  • Speakers also need to register for participation. In addition, there is no presenter discount.
  • For student ticket purchaser, please bring 'student card' on that day.

懇親会について (About social gathering)

本編終了後、18時から懇親会を開催します イベントの勢いをそのままに、懇親会も熱く盛り上がりましょう!
スピーカーの方やスタッフとも、この機会に親睦を深めて九州のPython熱をさらに盛り上げていきましょう!

After the main part ends, a social gathering will be held from 6pm.

懇親会のお申し込みはこちら↓

Application for social gathering is here ↓

https://connpass.com/event/121909

場所・日時 (Venue · Date)

  • 2019年5月18日(土)
  • 琉球大学 メイン会場:大学会館 サブ会場:工学部 1号館 321教室,322教室
  • 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

  • May 18, 2019 (Saturday)

  • University of the Ryukyus Main Conference Venue: University Hall Sub Venue: Faculty of Engineering Building No. 321 Classroom, 322 Classroom
  • 1 Nishihara cho, Nakagami gun, Okinawa Prefecture 903-0213 1 Chihara 1

琉球大学付近までの、公共による移動方法は高速バス等があります。

  • 那覇市内⇒モノレール首里駅⇒タクシー(タクシー約20分)
  • 那覇空港⇒高速バス⇒琉球大学入り口 (約40〜50分)

There are high way buses heading for the University.

  • Naha city ⇒ Monorail Shuri station ⇒ Taxi (about 20 minutes by taxi)
  • Naha Airport ⇒ Express Bus ⇒ Entrance to the University of the Ryukyus (about 40 to 50 minutes)

タイムテーブル (timetable)

タイムテーブルは仮のもので今後変更になる可能性がございます。 Timetable is provisional and there is a possibility of being changed in the future.

時間 トラック1 トラック2
9:30 開場(受付開始)
9:30 開場(受付開始)
10:00-10:15 オープニング --
10:15-11:00 キーノート 登壇者:大城 信晃 --
11:05-11:35 募集中 募集中
11:40-12:10 募集中 募集中
12:10-12:25 ask the speaker / 小休止
12:25-13:45 ランチ&スポンサーLT
13:45-14:15 募集中 募集中
14:20-14:50 募集中 募集中
14:50-15:05 ask the speaker / 小休止
15:05-15:35 募集中 募集中
15:40-16:10 募集中 募集中
16:15-16:45 募集中 募集中
16:45-17:00 ask the speaker / 小休止
17:00-17:05 記念撮影 --
17:05-17:15 クロージング --

イベント詳細

公式サイト : https://kyushu.pycon.jp/2019/

facebook : https://www.facebook.com/kyushu.pycon.jp/

スピーカーとお話しができる場所を準備しますので、是非、参加してみてください。

キーノートの紹介

大城 信晃 ( おおしろ のぶあき ) さん

石垣島生まれ、沖縄の大宜味村育ち。 2009年に琉球大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。 その後上京しヤフー株式会社、DATUM STUDIO株式会社、福岡のLINE Fukuoka株式会社にて Webエンジニア & データサイエンティストとしての経験を積み、2018年にNOB DATA株式会社を設立。

また本業と並行して2010年より2016年までデータ分析コミュニティTokyo.Rの立ち上げ & 運営に参画。 2018年11月には福岡にてPyData.Fukuokaを立ち上げる。

東京で培った技術と技術系コミュニティの人脈で地方のデータ分析シーンを盛り上げるべく頑張っている。

Tokyo.R 初代運営 / fukuoka.R 運営 / 意思決定のためのデータ分析 主催 / PyData.Fukuoka 主催 / 一般社団法人データサイエンティスト協会九州支部 発起人 /「Rではじめるビジネス統計分析」共著

CfPについて

スピーカーを募集しています。 申し込みフォームからご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております!

スポンサーメニュー

このイベントにスポンサーしていただける企業様を募集しています。
詳しくは下記の資料をご覧ください。
※現在シルバースポンサーのみの募集になっております。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

PyLadies Caravan in 沖縄

〒901-2224 沖縄県宜野湾市16 真志喜3-16-23 コーポ真志喜 103 ちゅらデータ

13:00 〜17:00

connpass

5月 11 SAT