ALGYAN4周年 IoT祭り2019『IoTとAIとセキュリティ』大講演会&豪華ノベルティ抽選会!

イベント内容

画像
【増枠】IoT ALGYAN 4周年 IoT祭り2019
オリジナル基板アートノベルティ(※1)ほぼ全員(※2)プレゼント付き!
そしてフリスク&フリスク基板&シールのセットを(※3)ほぼ全員(※2)プレゼント!
さらにSPRESENSEロゴ入りボールペンを(※4)ほぼ全員(※2)プレゼント!
なおかつ参加各社の超豪華ノベルティ群が大抽選会でもらえる!

コミュニティIoT ALGYAN (あるじゃん )もお陰様で4周年を迎えました。
IoT ALGYAN (あるじゃん )は、connpass登録メンバー3,400人超の、IoTを学べる最強コミュニティです。

2018年度はイベント実施60回以上、延べ4000人以上を動員しました。 IoTの技術的応用事例や開発技術情報を広く共有すべく、運営ボランティア有志のやりたいことと協力企業様のご意向を融合しながら、頑張って活動いたしました。
お陰様でご好評を頂いているものと存じます。
ご参加頂いた皆さま、運営にご協力下さった皆さま、協賛ご協力下さった企業の皆さま、心から御礼申し上げます。

本4周年イベントではさらに視野を広げ、IoT分野をAIとセキュリティという視点を加え、世界的な見地で見渡し、グローバル企業や様々な現場から見た、あるいは多角的観点から見た「IoT」そして関連する「AI」の現実や未来とはどんなものか、それぞれの分野やポジションにおいて「現場」の第一線で活躍する素敵な方々にお声かけし、熱く語って頂こうと思います。
さぁ皆さん、これを機に「IoT」への愛と興味をよりいっそう深めようではありませんか!
勉強になってなおかつビールがうまい、まさにIoTまつりです。

ALGYANが初めての方も大歓迎です。
これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にIoT技術の「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう!

Don’t sleep through life!
ぼーっと生きてんじゃねえよ!

IoT ALGYAN(あるじゃん)理事長 小暮敦彦

《オリジナル基板アートノベルティ(※1)について》

ここでいう「オリジナル基板アートノベルティ」とは、ALGYAN4周年イベント限定のプリント基板で、
アートワークパターンを使ってグラフィックデザインを施したオリジナル小型ボードです
↓↓↓↓↓↓↓↓ こんな感じです。↓↓↓↓↓↓↓↓
画像
直径は5cm弱で、ヒモやOリングを通すことができる穴が1つ開いています。 こちらを無償でプレゼントする予定です。
ご提供くださいましたSeeed株式会社様誠にありがとうございます
このボードには、ささやかな回路的ギミックが仕込んであります。
チップLEDなどの部品を数点実装しコイン電池を入れることにより、「A」の上部の部分を指で触るとジョージの指先が光ります。
なお実装はご自分でやってください。
ですのでもちろん動作保証はありませんし、クレームは受け付けません。
まぁ、動作しなくてもキーボルダー?として付けてもらえればと思います。


《フリスク&フリスク基板&シールのセットノベルティ(※3)について》

皆さんご存知、フリスク基板とフリスクそのものに加えて、ジャストサイズのオリジナルシールの3点セットをプレゼント!
↓↓↓↓↓↓↓↓ こんな感じです。↓↓↓↓↓↓↓↓
画像

こちらを無償でプレゼントする予定です。
ご提供くださいましたセンスウエイ株式会社様誠にありがとうございます


《SPRESENSEロゴ入りボールペン(※4)について》

SPRESENSEロゴ入りオリジナルボールペンをプレゼント!
↓↓↓↓↓↓↓↓ こんな感じです。↓↓↓↓↓↓↓↓
画像

こちらを無償でプレゼントする予定です。
ご提供くださいましたソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社様誠にありがとうございます

《注釈※2について》


「ほぼ全員プレゼント」というのは正確には
先着130個 です。
当日の受付順で130名までは無償プレゼントの対象です。
(当告知ページの登録順ではなく、あくまでも4/6当日の受付順とします。シンプルな管理のためです。)
当日のキャンセル状況によりますが、受付終了時刻に近づくと「もう無いです残念!」となり得ます。
(→解説しよう。IT系の勉強会では「キャンセル処理なし」で当日来ない不届き者が4割くらい生じることが常態化していてイベント運営者を悩ませているのだ。キャンセル処理がなされないと補欠者が来れず、機会損失となるではないか。そこでイベント運営者は仕方なく定員の4割増しで募集をかけるのであーる。消え去れ、不届き者!)
したがって、必ずお渡しできることを確約するものではありません。
ゆえに「ほぼ全員」です。
クレームは受け付けません。
ご理解の上、ぜひ「お早めに」お越しください。


《協賛協力各社様の豪華ノベルティ群について》

あっと驚くような豪華ノベルティ群を、大抽選会でプレゼントします。
(当たらなくても落ち込まないでくださいねっ)

次の企業様からノベルティ及び抽選賞品のご提供をいただきます(予定)。
ありがとうございます!
・日本マイクロソフト株式会社様あの注目のデバイス!10台
 +オリジナルノベルティ
・Seeed株式会社様 ALGYAN4周年オリジナル基板 ほぼ全員分
・株式会社日経BP様 書籍「ラズパイマガジン」 2冊
・株式会社CambrianRobotics様 obniz → 数台
・センスウェイ株式会社様 センスウェイLoRaWANスターターキット5個
 https://www.senseway.net/service/network-service/starter-kit/
 なおかつフリスク&フリスク基板&シールのセットノベルティ  ほぼ全員分
・株式会社アットマークテクノ様 Deguステッカーを来場の皆様ほぼ全員に。
・エヌビディア合同会社様 オリジナルノベルティ
・株式会社ソラコム様 書籍「公式ガイドブック SORACOMプラットフォーム 」 → 数冊。
・ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社様 SPRESENSEメインボードならびに拡張ボードを3セット
 および SPRESENSEロゴつきボールペン 数量はお楽しみに。
・STMicroelectronics様 STM32開発キット→ 数量はお楽しみに。
・株式会社XSHELL様
 Isaaxステッカー → 参加者全員
 Tシャツ→ 「S」1枚
 ラズパイZero用のAC電源 → 3つ
 抵抗、LED、コンデンサ、ADコンバーター → (各種)
 トランジスタ、デジタル温度センサ → などなど

・さくらインターネット株式会社様
sakura.ioモジュール(LTE) + sakura.io シールド for Arduino 1式 → 希望者抽選
sakura.ioモジュール(LTE) + sakura.io HAT for Raspberry Pi 1式 → 希望者抽選
sakura.ioモジュール(LTE) + IchigoSoda/IchigoJam for sakura.io 1式 → 希望者抽選
sakura.ioモジュール(LTE) + ブレイクアウトボード 1式 → 希望者抽選
さくらのセキュアモバイルコネクト マルチサイズSIM 4式 → 希望者(法人限定)抽選
画像

・株式会社デバイスドライバーズ様 20周年記念ボールペン → 20本
・インテル株式会社様 インテルロゴ入の折りたたみ傘→ 50個
・ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社様 SPRESENSEボールペン→ 130個
・M氏のご提供品(ナイショ)

※ノベルティや抽選用の賞品をご提供頂ける企業様をまだまだ(募集中)
です!

【参加条件】

・当コミュニティやイベントの趣旨を理解し、運営ボランティアメンバーや協賛企業様の貢献を温かく応援してくださるあなたなら、どなたでもご参加出来ます!
→ALGYANのイベントへのご参加は、connpassグループのメンバーになることが最低条件です。
 connpassグループ(必須)→ https://algyan.connpass.com
 ALGYAN本会FBグループ(強く推奨)→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/
 (ALGYANグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありませんのでご安心ください)

→前記の通り、当イベント運営を温かく応援するスピリッツをどうかお持ちください。
 まれに、なぜか逆ギレしたり、善意の講演者を名指しで傷つけるような悪意ある心無いSNS投稿やツイートをする行為が散見されます。
 そういうかたはどうか来ないでください。

【参加費】

無料
 →アルコール飲料・簡単なおつまみを出します(ソフトドリンクはご自分でドリンクコーナーから取ってください)。
   (フード&ドリンクスポンサー: 株式会社grooves(グルーヴス)Forkwell 運営事務局様 ご提供)

 →懇親会も含めて無料です。

【必要な持ち物について】

今回はハンズオンでは無いので特に何も要りません。
 ・一緒に楽しむ優しい気持ち。
 ・熱い情熱。
 会場にはwifiがあり電源もあり自由に使えます。

【イメージ写真】

画像
画像
画像
画像
画像


【受付について】

受付を13:55で完全に打ち切ります。遅刻者は入場できませんのでご了承ください。
また、本イベントではテーブル席とは別に、後方に椅子席(テーブルが無い椅子だけの席)も利用します。
受付終了時刻の13:55間際になりますとテーブル席の確保は難しくなります。
人数が多い場合は立ち見になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。
また前記の通りボードプレゼントも先着130名までですので、お早めにお越しになることをお勧めいたします。
尚、ボードプレゼントは当告知ページの登録順ではなく、あくまでも当日の実受付順とします。シンプルな管理のためです。

(→こちら、遅刻者の救済策を求められることがありますが、遅刻者は受け付けないことにします。理由は、2階ロビーで立って待つ運営ボランティアがせっかくの講演を聴講出来なくなるからです。多くの皆さんに楽しんで頂くために事前準備を含めて身を削って頑張る運営ボランティアと、受付終了時刻を分かっていながら悠々と遅刻してくる参加者のどちらを優先するかといったら、理事長としては、せめて4周年の時くらいは前者を大切にしたいのです。今回は平日夜ではないこともあり、時間遵守は可能と考えます。こちら、ご理解の上、くれぐれも遅刻なきようご理解ご協力をお願い申し上げます)


【開催場所】

場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームC・D
(講演内容は公開後も追加更新します。変更することがあります。)

時  刻 進行内容( 2019年4月6日土曜日 ) 適宜休憩タイムあり(敬称略)
13:20〜13:55 受付 →時間遵守にご協力ください。
Microsoft品川本社2階ロビーで「ALGYAN」の紙を持ったボランティアから入館証を受け取り、
来館者用エレベーターで31階に上がってください。
31階「セミナールームC・D」前で記帳受付し、プレゼントのボードを受け取って下さい。
受付は13:55で完全に打ち切ります。遅刻者は入場できませんのでご了承ください。
また、人数が多い場合は立ち見になる可能性もございますから、お早めにお越しください。
14:00〜序章 開演ご挨拶/新企画発表!IoT ALGYAN理事長 小暮
ノベルティボード解説&CAD解説 Seeed株式会社 開発者 松岡 貴志

14:15〜講演
【第1部】(各20分間)
Microsoftが考えるIoTとAIとEdgeセキュリティ
 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 太田寛
 
AzureSphereの今
 Seeed株式会社 開発者 松岡 貴志
去年9月のパブリックプレビュー後、多くの開発者がAzureSphereを試しています。この半年間で得られた知見から、AzureSphereを使うべきポイントと最新情報を伝えます。

エッジ AI 推論におけるインテル FPGA の活用
 インテル株式会社プログラマブル・ソリューションズ事業本部 シニア・マネージャー生嶋 孝之
産業機器などのエッジデバイスでのAI推論におけるチャレンジと、FPGAの活用事例をご紹介します。
 

世界的GPUメーカーが最速AIで実現する未来(仮)
 エヌビディア合同会社 エンタープライズマーケティング本部 佐々木 邦暢

SPRESENSE + ニューラルネットワークコンソール = 乾電池で動く AI x IoT
 ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 太田義則

STM32によるIoTx軽量AIが世界を変える
 STMicroelectronics システムソリューション技術部部長 Matteo Maravita


【第2部 】(各15分間)
オープンソースセンサー"Degu(デグー)"の世界
 株式会社アットマークテクノ 代表取締役 實吉 智裕
新たなセンサープラットフォームをオープンソースで開発した理由と内部構成を語ります。



【第3部 】(各9分間)
センスウェイによるLPWA技術のLoRaWANを活用したIoT通信プラットフォームサービスのご案内
 センスウェイ株式会社 CMO 益子 純一
LPWAのLoRaWANのデバイスやソリューション事例をお伝えいたします。

30秒で始めるIoT入門!obniz(オブナイズ)が広げるIoTの世界!
 株式会社CambrianRobotics  Co-Founder & Engineer 木戸 康平

 セキュリティがワンセット!さくらが提供するIoTプラットフォーム
さくらインターネット株式会社 技術本部西田 有騎
IoTは様々なモジュールや回線、クラウドの普及で以前より構築が簡単になってきましたが、実際にサービスに適用するうえで『セキュリティ』というキーワードは避けて通れません。
さくらのIoTプラットフォームサービスは、標準で高セキュリティです。IoTについて新たなセキュリティ要件を考慮しなくとも、サービスを構築できるようになります。


何故IoTプロジェクトはこうも上手くいかないのか分かってきた
株式会社XSHELL 取締役CPO 杉田 知至
シスコの調査によるとIoTプロジェクトの成功率はわずか23%と言われている。isaax IoTエンジニア養成キット開発に至った秘話をご紹介します。

「#あのボタン」の中身と裏側、そして活用100連発!
株式会社ソラコム テクノロジ・エバンジェリスト 事業開発マネージャー 松下 享平(max)

【第4部 LTコーナー】(各5分間)
ラズパイから見たIoT
 ラズパイマガジン編集長 兼 日経Linux副編集長 安東一真
ラズパイマガジンはラズパイだけではない! micro:bitやobniz、ESP02/32など、各種ボード20種の遊び方を紹介する最新号(4月号)と、「みんなのラズパイコンテスト2019」について紹介します
オムロンのオープンプラットフォーム対応センサのご紹介
オムロン株式会社 イノベーション推進本部 CTO室 小島 有貴(ピンチヒッター 菅原のびすけ)
センサを使った計測を手軽にトライアルして頂けるように、オムロンの各種センサをArduinoやRaspberryPiといったプラットフォームから手軽にご活用して頂ける環境を準備しています。オムロンが持つIoTでご活用頂けるセンサのご紹介と、そのオープンプラットフォーム対応についてお話します。
③ALGYAN香川支部活動紹介
 香川支部 支部長 亀井 卓也
ALGYAN関西支部活動紹介
 関西支部 支部長 林 宜憲
ALGYAN金沢支部活動紹介
 金沢支部 支部長 西川 幸延
ALGYAN福岡支部活動紹介
 福岡支部 支部長 知念 裕子
フード&ドリンクスポンサー: 株式会社grooves(グルーヴス) Forkwell 事業部 部長 赤川 朗様 LT

 
(時刻は多少、前後することがあります)
18:00 〜( 10分間) 休憩10分
レイアウトチェンジ後、アルコール投入開始!乾杯用のビールかソフトドリンクと簡単なおつまみを無料ご提供。レイアウトチェンジにご協力ください。
18:10 〜
【懇親会】
(フード&ドリンクスポンサー: 株式会社grooves(グルーヴス)Forkwell 運営事務局様 ご提供)


18:15〜 乾杯
しばしご歓談。講演者や来場者同士で気軽に交流しましょう〜。もちろんぼっち呑みも可
 ・表彰式「守破離」認定証授与
 ・特別ゲスト ジョージ(年齢国籍不詳)登場※
 ・超豪華ノベルティ抽選会
 →素敵な賞品がいろいろもらえます!(ブログ記載など条件あり)
19:00 〜 
終了予定
レイアウトの原状回復とゴミの分別にご協力ください。

※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。

※特別ゲスト ジョージ(年齢国籍不詳)について  ジョージは撮影禁止です。ゆえに、直接会場に来ないと姿を見ることも出来ない超レアキャラです。
 年に一度しか登場しません。
 今回を逃すと来年まで会えません。

【ジョージとは。】
酔いどれロック・ギタリスト。
川崎あたりの場末のバーに神出鬼没で現れ、流しのロッカーを気取っているが、実は超有名IT企業の優秀な技術者だというウワサ。
IT技術に対する愛が深いがゆえに、ドS系のMCを繰り広げる。
ジョージの辛口コメントは、世界の技術者たちがそれぞれ持っている「魂<soul>の叫び」の代弁だと人は言う。

画像


【主催・協賛・協力】

主催 IoT ALGYAN(あるじゃん)運営委員会
協賛・協力
 全国あるじゃん有志の皆さん
 日本マイクロソフト株式会社様
 70.8inc  ご参加各社様
 フード&ドリンクスポンサー: 株式会社grooves(グルーヴス)Forkwell 運営事務局様 ご提供)
 当日参加者してくださる、あ・な・た! 
 


【個人情報の扱いについて】

個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。
受付で、入館規則に従って手書きで記帳して頂きますが、ご記入いただいた個人情報は入館管理以外の用途では使いません。
ALGYANでは控えを取らす、そのままビルの警備管理部署に提出しますのでご安心ください。

【注意事項】

※運営しているのはコミュニティです。特定の企業ではありません。
※運営スタッフは全員ボランティアです。
 また、運営中の事故怪我等は、参加者の自己責任です。トラブルが生じないよう、速やかな進行にご協力ください。
※日本マイクロソフト株式会社様に会場をご厚意でお借りしています。ご迷惑をおかけしないよう、また設備などの扱いについて、細心の注意を払ってください。
※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント