ブロックチェーン :「 書き換え不可能な記録」によって 社会はどう変化するか? @ 大阪

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 18人 / 定員20人

イベント内容

ブロックチェーン:「書き換え不可能な記録」によって社会はどう変化するか? @ 大阪

概要

「行政関係者やビジネスパーソンなど一般の方々へ向けて,できるだけ分かりやすくブロックチェーンについて説明してほしい」という要望を受け,2019年1月8日に奈良県生駒市にてブロックチェーンの仕組みについての講演会を開催しました.当日は,生駒市長を含め20名を超える方々にご参加いただき,イベント終了後,大変多くの方から「分かりやすかった!」「ブロックチェーンが少し身近に思えた!」という反応をいただきました.

( 第1回の講演資料はコチラで公開しています )

その後,複数の方々から「ブロックチェーンについて事前知識がなくても理解できるようなイベントを大阪でも開催してほしい」という声を頂きました.そこで,株式会社グレートステイ様のご協力の下,いくつかのバージョンアップを加えて,第2回講演会「ブロックチェーン: 書き換え不可能な記録によって社会はどう変化するか?」を開催いたします.

イベント当日は,おおまかに次の3部構成でお話をする予定です.全編を通して,できる限り分かりやすく噛み砕いた説明をすることで,事前知識のない方にもブロックチェーンの仕組みについて,具体的なイメージを持ってもらうことを目的としています.「仮想通貨やブロックチェーンについて興味を持たれている方」や「最新の情報技術全般について勉強したい方」のご参加を心からお待ちしております!

  • 第1部:
    仮想通貨 + ブロックチェーンを「友人とやりとりをするためのツール」として体験
    (Ethereum のモバイルウォレット "Status" を使用)
  • 第2部:
    仮想通貨のやり取りの履歴に対して
    ブロックチェーンがどのように改ざん不可能性を担保しているかを解説
  • 第3部:
    ブロックチェーンの展望(特にスマートコントラクトを活用した行政システム)について

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付開始
19:15〜19:30 イントロダクション
19:30〜20:00 第1部 仮想通貨 + ブロックチェーンを体験
20:00〜20:30 第2部 ブロックチェーンの基本的な仕組み
20:30〜20:50 第3部 ブロックチェーンの展望
20:50〜21:00 質疑応答
21:05〜21:30 交流会 + 名刺交換会
21:30〜21:40 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

講師

Alt text

幾谷吉晴

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学領域 博士後期課程 在籍

日本学術振興会 特別研究員として脳科学と人工知能の研究に従事しながら,
ブロックチェーンを活用した複数の研究プロジェクトを推進.

研究プロジェクトのひとつが,ソフトウェア工学の基礎研究会にて貢献賞を受賞
(受賞題目:ブロックチェーンを用いたソフトウェア情報の組織間共有).

DoraHacks Blockchain Hack @ Tokyo 優勝(日本側イベントコーディネーターを兼任)

参加対象となる方

  • ブロックチェーンを1から勉強したい方
  • ブロックチェーンの応用を理解するためにその「基礎」を学びたい方
  • 仮想通貨やブロックチェーンについて興味を持たれている方
  • 最新の情報技術全般について勉強したい方

持ち物

名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

第1回イベント@生駒 の様子

Alt text

Alt text

本イベントは終了しました

類似しているイベント