デベロッパーのロケーションフリーな働き方・クラウドとITによるCode for 四日市!三重県の実例(開催:日本橋)

デベロッパーのロケーションフリーな働き方・クラウドとITによるCode for 四日市!三重県の実例(開催:日本橋)

参加枠申込種別参加費定員
一般申込
先着順 無料 7人 / 定員30人

イベント内容

事業構想大学院大学 学長・日本郵便社外取締役 田中氏が語る「デジタル活用による地域の未来」

概要

IT活用による地域課題解決に向けた取り組みがますます広がり、各地で魅力的な都市形成のための施策がなされています。今回の異能ラボは、講師に事業構想大学院大学 学長の田中里沙氏を招き「ITによる地域創生」をテーマに、地域が抱える課題から地域創生に寄与する最新のIT事例やアイデア、地方発のデジタルマーケティングの最新動向についてお話いただきます。

また、 Microsoft Partner of the Yearを連続受賞しMaaSやFintech、AI・機械学習ソリューションで先端サービスを提供するクラウドカンパニーの株式会社FIXERが、三重県をはじめ日本と米国の複数拠点でロケーションフリーな働き方を実現し、テレワーク推進賞を受賞した最新のロケーションフリー施策の実例をご紹介。

さらに、内閣府が推進する「スーパーシティ」構想に合わせ、クラウドやAIを活用し、自動運転やMaaSプラットフォーム、決済サービスを組み合わせた『地域での新しい生活スタイル』を実現するサービスの開発について語ります!

タイムスケジュール

時間 内容
18:30〜 受付開始
19:00 開会
19:00〜19:20 地方発デジタルイノベーションの潮流
事業構想大学院大学学長 田中里沙氏
19:20〜19:40 三重県との連携による拠点開発とロケーションフリーな働き方
株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡清一
19:40〜20:00 ITの実装で三重県の未来を考えるトークセッション
事業構想大学院大学学長 田中里沙氏
/ 株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡清一
20:00〜20:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

田中 里沙氏

事業構想大学院大学学長/宣伝会議取締役/日本郵便社外取締役

広告会社勤務を経て、29歳で広告・マーケティングの老舗専門雑誌「宣伝会議」の編集長に就任。宣伝、広報、コミュニケーション戦略を専門に、取材、執筆、研究を通して企業および地域の広報・ブランド戦略に関わる。各種広告賞、広報コンクール審査員、地方制度調査会、環境省、国土交通省、総務省審議会委員のほか、「クールビズ」ネーミング委員、伊勢志摩サミットロゴマーク選定委員、2020エンブレム委員、G20ロゴマーク委員、2020TOKYOボランティアネーミング委員を務めた。2014年より、地方創生と新規事業の研究と人材育成を行う、事業構想大学院大学の教授を兼任し、2016年に学長に就任。事業構想による企業のイノベーションや事業承継、地域の資源を活かした活性化や広報活動、地域デザインのプロジェクト等を企画し、推進している。

松岡 清一

株式会社FIXER 代表取締役社長

2009年11月に株式会社FIXERを設立。Microsoft Azureのフルマネージドサービス「cloud.config(クラウドコンフィグ)」を提供するCloud Service Vendorとして、米国Microsoft Partner of the Year 2017 Awards(マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー)において、「Microsoft Country Partner of the Year(Japan)」を受賞。
2018年4月よりコピーライター仲畑貴志率いる株式会社ドラゴン東京の社長に就任し、両社の技術を掛け合わせたコミュニケーションテクノロジーの提供と、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援している。


参加対象

  • 地方創生×テクノロジーの最新動向に関心のあるエンジニア、マーケター、学生の方

  • ロケーションフリーな働き方に関心のあるエンジニア、マーケター、学生の方

持ち物

名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました

類似しているイベント