IoTビジネス共創ラボ 第12回 勉強会

イベント内容

毎回ご好評を頂いておりますIoTビジネス共創ラボ勉強会の第12回を開催いたします。
今回も IoT を活用した事例を中心に、実務に役立つ内容をご紹介してまいります。
IoT に興味のある方はお気軽にご参加ください。
尚、勉強会終了後、懇親会の場を設けております。ぜひミートアップの場としてもご活用ください。

対象

  • IoT にご関心のある事業企画、IT 管理部門の皆さま
  • Pepper や ドローン、xR(VR/AR/MR) にご関心のある事業企画、IT 管理部門の皆さま
  • パートナー企業の皆さま(システム/デバイスパートナー、コネクティビティパートナー、アナリティクス/プラットフォームパートナー、ソリューション/アプリケーションパートナー)
  • Microsoft Azure やマイクロソフトとの IoT ビジネスにご関心のある事業企画の皆さま
  • IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心があるパートナービジネス担当の皆さま
    スタートアップ/デベロッパーの皆さま

主催

  • IoT ビジネス共創ラボ コミッティ会社(14社)
    東京エレクトロン デバイス株式会社(幹事会社)、ユニアデックス株式会社(副幹事会社)、アクセンチュア株式会社/アバナード株式会社、ウイングアーク1st株式会社、ソフトバンクロボティクス株式会社、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社、株式会社電通国際情報サービス、ドローンワークス株式会社、株式会社ナレッジコミュニケーション、株式会社ホロラボ、日本ユニシス株式会社、株式会社ブレインパッド
  • IoT ビジネス共創ラボ事務局(日本マイクロソフト株式会社)

ご注意事項

  • 最終受付時間は17時30分とさせていただきます。最終受付時間を過ぎてご来場いただきました場合は、ご入館いただく事ができません。
  • ご参加目的が不明瞭な方、お名刺または受付票(受付番号)をご持参頂けない方は、当日受付にてご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承の程よろしくお願い致します。
時間 タイトル 講演者
15:30-15:35 オープニング
15:35-15:45 ご挨拶
IoT ビジネス共創ラボの趣旨説明
地方共創ラボ紹介
東京エレクトロンデバイス株式会社 
クラウドIoT カンパニー エンベデッドソリューション部担当部長
福田 良平 氏
15:45-16:15 IoTデータの分析での Azure Machine Learning の活用 名古屋大学 施設・環境計画推進室 田中 英紀 教授
株式会社ナレッジコミュニケーション 牧村 健 氏
16:15-16:45 Azureプラットフォームを利用した当社サービス展開のご紹介 YE DIGITAL マーケティング本部
IoTコンサルティング部 担当課長 鬼丸 浩幸 氏
16:45-17:15 脳NIRSと勤務情報による定量的な健康状態把握 Br-Fine かわさきIoTビジネス共創ラボ 健康x勤怠管理WG
株式会社マインド 取締役 屋代 和将 氏
17:15-17:30 休憩
17:30-17:50 Hannover Messe 2019に見る最新の製造業向けIoTのトレンド 日本マイクロソフト株式会社
IoT デバイス本部 Azure 担当部長 村林 智 氏
17:50-18:20 Azure IoT 最前線!
~ Build 発表と直近アップデート総まとめ ~
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
ソリューション開発技術部
パートナーソリューションプロフェッショナル
内藤 稔 氏
18:20-18:50 機械学習/IoTで計器点検がラクになるLiLz Gauge x Azure LiLz株式会社 代表取締役社長 大西 敬吾 氏
LiLz株式会社 機械学習エンジニア 西銘 大喜氏
18:50-19:05 携帯電話技術による高セキュリティネットワーク「LTE over IP」の活用方法 株式会社LTE-X
ソリューション営業本部 本部長
柿塚 武彦 氏
19:05-19:15 移動
19:15-20:15 懇親会 以下の出展者様からのデモやサービス紹介などを予定しています。

・株式会社マインド
◆BR-Fine
mosp.jp
健康経営に役立つ!勤務時間と脳の元気度で社員の健康管理を見える化します。

・ナレッジコミュニケーション/名古屋大学
◆調整中

・LiLz株式会社
◆LiLz Gauge(リルズゲージ)
https://lilz.jp/services/gauge/
完成度の高いIoTを追求し、機械学習導入ポイントを工夫した従来のソリューションのデメリットを解消した設備保全向けのサービスになります。

・株式会社CambrianRobotics
◆obniz (オブナイズ)
https://obniz.io/ja/
産業機器等のIoT化開発を簡略化し、加速させます。
メーカ開発部門でのPoCや小ロット多品種展開などに有効です。

・株式会社LTE-X
◆調整中

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。