セキュアなコンテナ開発に欠かせないOSS管理方法

セキュアなコンテナ開発に欠かせないOSS管理方法

参加枠申込種別参加費定員
1
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

セキュアなコンテナ開発に欠かせない
OSS管理方法

概要

ソフトウェア開発の重要な機能になりつつある、コンテナ。
ただし、コンテナには当然多くのアプリケーションやライブラリが含まれ、そこに脆弱性が潜むこともあります。
コンテナをセキュアに利用するには、中に何が含まれているかを正しく把握し管理する必要があります。

OSS管理のBlack Duckを使って、Docker等のコンテナに含まれるOSSコンポーネントを管理し、リスクをコントロールする方法について紹介します。

効率的な開発をより安全に安心して行うために、ぜひこのセミナーをご活用ください。

タイムスケジュール

内容

  • OSS利用の現状とリスクの整理
  • ソフトウェア・コンポジション解析(SCA)Black Duckの概要
  • コンテナ内のOSSの把握と管理の方法
  • デモ
  • Q&A
  • ※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。


    参加対象

    • ソフトウェア開発に携わる方
    • ソフトウェアの品質・セキュリティ向上に課題をお持ちの方
    • コンテナを積極的に開発に利用されている方、または利用を検討されている方
    • OSSを積極的に開発に利用されている方、または利用を検討されている方

    ※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

    持ち物

    名刺2枚
    ※ 受付時にお渡し下さい。

    参加費

    無料

    ハッシュタグ

    #techplayjp #oss #container #docker

    注意事項

    ※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
    ※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
    本イベントは終了しました

    類似しているイベント