mercari.go #8

Go

イベント内容

概要

mercari.goは株式会社メルカリが主催するGoの勉強会です。

メルカリグループ所属のGoエンジニアが、社内でのGoの採用事例や、個人開発で得た知見、最近のトレンドなど、Goに関するいろいろな事をお話しします!

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30 ~ 19:40 オープニング
19:40 ~ 20:10 @toshi0607 Goで学ぶKnative
20:10 ~ 20:15 休憩
20:15 ~ 21:45 @tenntenn Gotham GoとGopherCon EUに参加してきました
20:45 ~ 20:50 休憩
20:50 ~ 21:05 @__syumai Go + WebAssemblyを活用する
21:05 ~ 21:20 @yuki.ito E2E Testing with 'main' function
21:20 ~ 22:00 懇親会
22:00 終了

発表者一覧

@toshi0607

backend engineer in Mercari JP

サーバーレスワークロードをビルド、デプロイ、管理するためのKubernetesベースのプラットフォームであるKnative。仕様と挙動で理解した気になりつつあるので、実装に踏み込んでみようと思います。

@tenntenn

twitter: http://twitter.com/tenntenn

Gotham GoとGopherCon EUに参加して学んだことを話ます!

自己紹介はこちら https://github.com/tenntenn/bio

@__syumai

2018年8月24日、Go 1.11がリリースされ、WebAssemblyへコンパイルが可能になり、ブラウザでGoを簡単に動かせるようになりました。 とはいえ、どんなシーンで使えば良いのかサッパリ、という方が多いと思いますので、本発表では具体的な利用シーンを交えて実際どのように使えるのか、JavaScriptとシームレスに使うにはどのように実装したら良いか、の実例を紹介しようと思います。

@yuki.ito

gRPC Serverを題材に、main functionをgoroutineとして起動するE2E Testingの手法について紹介します! - サンプルリポジトリはこちら - merpayインフラTalkはこちら

入館方法

六本木ヒルズ森タワーのLL階(森ビル受付カウンター付近)に受付カウンターが設置されています。

その後エスカレーターで1つ上のUL階に移動し、入場ゲート内のエレベーターホールより18Fにお越しください。

※ 19:00開場、19:30開始の予定です。19:40には受け付けカウンターを撤収します。カウンター撤収後はUL階の六本木ヒルズ総合受付より入館手続きを行うことができます。詳細は事前にmeetupよりお送りした「Contact mercari.go entry method」のメッセージをご覧ください。

その他

オリジナルのGopherはRenée Frenchによってデザインされ、CC BY 3.0ライセンスが適用されています。

ヘッダに使用したGopherはTakuya Ueda (https://twitter.com/tenntenn) によってデザインされ、CC BY 3.0ライセンスが適用されています。 (https://github.com/golang-samples/gopher-vector)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。