Spark Meetup Tokyo #1 (Spark+AI Summit 2019)

イベント内容

概要

Spark+AI Summit 2019で発表があったSparkの最新開発状況,ユーザからのユースケース報告,関連OSSであるKoalas/MLflow/Delta Lakeなどに関する情報をお伝えします.

会場

Social Coding Studio of NTT Software Innovation Center

住所: 〒108-0023 東京都港区芝浦 3-4-1 グランパークタワー34F

  • 当日17時までに,入室用のQRコードをお送りします.connpassからの通知メールを,お手持ちのスマートフォンで受信できるよう,ご準備ください.
  • 21時以降は入館できません.
  • 会場内での飲食は自由です(懇親会で軽い飲み物/お菓子は提供されますが、夕食はでません).

会場

タイムテーブル

時間 発表タイトル 発表者
18:00-18:30 受付
18:30-18:35 イベントと会場に関する説明 Takeshi Yamamuro (Twitter:maropu) @ NTT
18:35-18:40 ご挨拶 Tetsuya Nishimura @ Databricks
18:40-19:35 SPARK+AI Summitセッションハイライト by NTT Data 猿田 浩輔/Kousuke Saruta (Twitter:raspberry1123),
都築 正宜/Masayoshi Tsuzuki, and
田中 正浩/Masahiro Tanaka @ NTT Data
19:35-19:50 Nested Columnsの10x性能改善 Poon YatSing (Twitter:oneonestar) @ Yahoo! JAPAN
19:50-20:05 MLflow + Kubeflow オンプレミスプラットフォーム事例 Kei Kori @ Yahoo! JAPAN
20:05-20:20 Spark In-Memoryの発表と関連セッションの紹介 Kazuaki Ishizaki (Twitter:kiszk) @ IBM Research - Tokyo
20:20-20:35 Koalasの開発状況 Takuya Ueshin (Twitter:ueshin) @ Databricks
20:35-20:50 MLflowの概要と使い方 Takeshi Yamamuro (Twitter:maropu) @ NTT
21:00-21:50 懇親会(参加自由) 飲み物とお菓子を提供
21:50- 撤収作業
22:00 終了

参加キャセルに関して

  • キャンセルされる場合は極力早めに(出来れば前日までに)お願いいたします.
  • 繰り上がりが当日でも参加できない方もいらっしゃるかと思いますので、参加できないことが判明した時点で速やかにキャンセルいただくよう、お願い致します.
  • 一人でも多くの方に参加いただけるよう、ご協力をお願いします.

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。