VMware DevOps Meetup #2

イベント内容

概要

VMwareはインフラを提供する会社であると思われがちですが、開発者のためのプラットフォームの提供にも力を入れています。このMeetupでは、今までとは少し違ったDevOps的な観点から、VMwareにまつわる技術やソリューション、ユースケース、自動化、API、オープンソースプロジェクトなどについて情報交換をする場としたいと思います。

タイムテーブル

時間 内容 発表者
18:30 - 開場 -
19:00 - 19:10 会場案内&PR告知 FJCTさん
19:10 - 19:40 ConcourseとBOSHであれこれ自動化しよう @jacopen / Pivotal
19:40 - 19:55 vSphereを用いた自動化とそのテストについて(仮) @ntoofu
19:55 - 20:05 休憩
20:05 - 20:10 LT1: pyvmomiで始めるvSphere API生活(初級編) @sky_jokerxx
20:10 - 20:15 LT2: Developer Center と Code Capture で楽々 PowerCLI 生活 Yuki Kawamitsu
20:15 - 20:20 LT3: OVF Environment を使って VM デプロイ @IrieMasahiro
20:20 - 20:25 LT4: ansible x NSX-T の可能性を探る(仮) @shien07
20:25 - 20:30 LT5: Photon OS 3.0 でのパッケージ管理の様子 @gowatana
20:30 - 20:35 LT6: Idea Hackathon について @motonori_shindo
20:35 - 21:30 懇親会

入館方法

こちらを参考にしてください。https://tech.fjct.fujitsu.com/entry/2018/08/16/145110

その他

  • 都合により一部プログラムが変更になる場合があります。
  • 当日はご本人様確認のため、お名刺を1枚お持ちください。
  • お名刺の情報は、イベント受付管理や今後のイベントのご案内等に利用させて頂きます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。