恐るることなかれ! Cloud NativeリレーショナルDB特集!! - cndjp第12回

イベント内容

勉強会の概要

Cloud Nativeなテクノロジーとデータベースとは、ステートを適切に扱うのが難しいという点から、一般的には相性がいいとは言えません。しかし、Cloud Nativeなインフラとデータベースとの組み合わせによって、スケーラビリティと高可用性を併せ持った最強のデータベースの実現を夢見てしまうのもまた事実です。

今回は、CNCF IncubatingプロジェクトのひとつでもあるVitessを中心に、そんなCloud Nativeなリレーショナルデータベースを実現する技術を特集致します。

超豪華ゲストとしまして、元YouTube、Google、現在PlanetScale社のデベロッパーである、Toliver Jue氏をお招きし、Vitessの誕生秘話を語っていただきます!乞うご期待!

Toliver Jue氏とPlanetScale社の詳細についてはこちらを参照下さい。

勉強会の詳細

タイムテーブル

タイムテーブル

時間 メニュー スピーカー
18:30-19:00 開場、受付 -
19:00-19:05 ごあいさつ @translucens
19:05-19:30 「Database on Kubernetesの現在地点 - HA, Replication and more - 」 @tzkb
19:30-19:55 「Oracle MySQL Operator を検証してみた」 @cotoc88
19:55-20:05 休憩 -
20:05-20:25 「Vitessの基礎」 @yosshi_
20:25-21:00 「なぜVitessが誕生したのか?内緒の歴史」 Toliver Jue (PlanetScale)
21:00- 懇親タイム -
21:05-21:15 LT 1:「What is CockroachDB?」 kota2and3kan
21:15-21:25 LT 2:「新卒研修でTwitterをVitessを使って作った話」 @ジュジュ
22:00 撤収 -

※ LTは懇親タイム中にやります。

「Database on Kubernetesの現在地点 - HA, Replication and more - 」 by @tzkb

ステートフルなアプリケーションの代表格であるデータベースをKubernetesの中に構築することは、まだまだ一般的とは言えません。何が問題となっているのかを整理しながら、PostgreSQLを中心にDatabase on Kubernetesの実装例をご紹介します。
HA構成やレプリケーションなど様々なタイプのDBクラスタをK8sの特長を活かしながら皆で構築していきましょう。

「Oracle MySQL Operator を検証してみた」 by @cotoc88

皆さんはKubernetes Operatorをご存知でしょうか。
アプリケーションサーバーやデータベースといったステートフルなMiddlewareをKubernetes上で上手に扱うために現在注目されている技術です。こちらではKubernetes上のMySQL InnoDB Clusterの構築・運用を楽にしてくれるMySQL Operatorの概要、検証した結果をご紹介します。MySQLの専門家にもご意見を頂く予定!?

「Vitessの基礎」by @yosshi_

Vitessの機能や用語やアーキテクチャ等について、
VItessを使ったユースケースを学ぶ上で必要な基礎知識を初めての方でも分かるように説明します。

「なぜVitessが誕生したのか?内緒の歴史」by Toliver Jue (PlanetScale)

Vitessが作られた内緒の話とVitessのユースケース等の話

LT募集について

10分のLT枠(抽選)を設けています。LT枠で参加希望の方は connpass 申し込み時のアンケートにて、発表タイトルの記載をお願いいたします。
LTではテーマは問いませんが、Cloud Nativeなデータストアに関係のあるテーマですと、当選率が高くなります。

参加枠について

  • 一般枠:
    • 通常の参加枠です。
  • LT枠:
    • LT登壇を希望される方はこの枠でお申し込みください。LT登壇の抽選に外れた方は、一般枠として参加可能です。
  • 女性/LGBT枠:
    • 女性/LGBTの方向けの枠です。
  • SNS枠:
    • 「SNSで当日の様子を発信することを頑張る!」と宣言することによって、この枠で申し込みできます。

持ち物

  • 名刺1枚

諸注意

会場への入り方について

ご登録いただいた connpassのアカウント名ご所属がわかる名刺 を、13Fセミナールーム前受付にてご提示ください。受付票は不要です。

名刺を持参いただかなかった場合は身分証明書ご提示ください。身分証明書での確認もできなかった場合は来場をお断りすることがありますので、ご了承ください。

お願い

ビルのセキュリティ管理のため、あらかじめ本名、所属、メールアドレスをお知らせ頂いています。 申込の際に表示されるフォームから、ご入力をお願い致します(もちろん目的外利用はいたしません)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント