Tokyo HoloLens ミートアップ vol.16

イベント内容

開催概要

HoloLens/MRアプリ開発秘話

HoloLensアプリ開発で著名な方々に登壇いただき、HoloLensに向いたアプリ、VR/MRに向いたアプリの特長や、HoloLensアプリ開発の裏話をお話しいただきます。

HoloLensを持っていない方も参加可能です!ご興味のある方は是非ともご参加頂き、HoloLensを含めたWindows MixedRealityの世界を覗いてみてください!

■注意事項

・HoloLens体験をご希望の方は、デモ展示にてお楽しみください。出展者の指示に従い安全にご体験頂くよう、よろしくお願いします。もちろん、参加者がその場でご自身のコンテンツを楽しんでもらうことも構いませんが、デモ展示を含め、機材の破損などについて主催側でその責任は負えません

・イベント中に取材が入る可能性があります。またイベントスタッフによる写真やビデオ撮影等を予定しております。撮影されました内容は後日主催者や会場提供者によるイベントの開催レポート等に使わせていただくことがありますので予めご了承ください。

・原則として19時30分ごろに2Fロビーでの受付を終了致します。以降に来場される方は本ページ下部のコメントフィードから到着した旨の書き込みをお願いします。スタッフが2Fロビーに伺います。

■タイムテーブル

開始時間 内容
18:45 開場
19:15 前説、自己紹介Time(Holoとわたし)
19:30 「HoloLens 2 / Hand tracking interaction(英語セッション/翻訳有)」 Julia Schwarzさん
19:55 「MRTK's UX Building Blocks(日本語セッション)」Dong Yoon Parkさん
20:45 懇親会へ転換
開始時間 内容
20:45 懇親会(フリータイム)
20:50 「User feedback stories(英語セッション/翻訳有)」 Øyvind Sørøyさん
21:20 Holo LT(2名×5分)
21:30 記念撮影
22:00 Wrap up
22:30 撤収

■登壇者/登壇内容のご紹介

Microsoft
Julia Schwarz
「HoloLens 2 / Hand tracking interaction(英語セッション/翻訳有)」

https://juliaschwarz.net/
LinkedIn https://www.linkedin.com/in/juliaschwarz/
Twitter https://twitter.com/julenka

■プロフィール
Julia is a researcher and engineer at Microsoft where she works on input and interaction techniques for Mixed Reality. Since 2015 she has been working to bring instinctual interactions to HoloLens, and in 2018 she led the design and engineering effort to ship instinctual interactions on HoloLens 2.

Microsoft, HoloLens Design Team / Principal UX Designer
Yoon Park
「MRTK's UX Building Blocks(日本語セッション)」

http://dongyoonpark.com
LinkedIn https://www.linkedin.com/in/cre8ivepark/
Medium https://medium.com/@dongyoonpark

■プロフィール
Yoon is a designer, creative technologist, and author from Seoul, Korea. As a Principal UX Designer at Microsoft’s HoloLens & Windows Mixed Reality design team, he is leading the design effort for the open-source project Mixed Reality Toolkit(MRTK), Mixed Reality Design Labs(MRDL) focusing on the developer & creator ecosystem experience.

Bouvet/Software consultant
Øyvind Sørøy
「User feedback stories(英語セッション/翻訳有)」

http://www.bouvet.no
LinkedIn https://www.linkedin.com/in/øyvind-sørøy-643823b/

■プロフィール
Øyvind Sørøy has a background in game development from Playfish and Electronic Arts, and started with VR in 2017 and AR in 2018. He studied computational linguistics at the university of Oslo. For AR and VR, he has mostly worked with user experiences and user interfaces for 3D navigation, but also helping out with integrating frameworks and functionality. His latest project involves how to integrate and use eye tracking for hands-free navigation. He likes Japanese food, especially katsudon, gyuudon, sukiyaki, udon, yatsuhashi, youkan, and assorted dagashi.

■開催概要

イベント名:Tokyo HoloLens Meetup vol.16

日程:7月8日(月)

時間:18:45 受付開始 19:15~22:00 

会場:日本マイクロソフト株式会社(品川) 31F セミナールームA

費用:1,000円

主催: HoloMagicians / TMCN

協力: 日本マイクロソフト

Youtubeチャンネル:TMCN

■行動規範

私たちのコミュニティは、性別、性的自認、外形的な性別、年齢、性的指向、障害、身体的特徴、身体のサイズ、
人種、民族、宗教(あるいは無宗教)、技術の選択、を理由としたハラスメントの無い状態を維持すべく行動します。
私たちは、コミュニティメンバーに対する、いかなる種類のハラスメントも容認しません。
性的な表現や画像は、トーク、ワークショップ、パーティ、Twitterその他のオンラインメディアを含め、いかなるコミュニティイベントでも、不適切なものとします。
これらの規則を破った参加者は、オーガナイザーの決定のもと、制裁を受けるか、当該イベントおよび将来のあらゆるイベントあるいはコミュニティから、払い戻し(もしある場合でも)無しで参加を拒絶されることがあります。

詳細は下記をご確認ください。
HoloLensミートアップ行動規範
https://holomagicianspolicy2019.azurewebsites.net/

私たちのコミュニティは、ScalaMatsuri 2016にて上映された本動画に賛同いたします。
https://youtu.be/lIfOQNTWdxI

お気づきのこと、お困りのことがあれば
伊藤武仙(@takesenit)
または
森真吾(@morio36)
へご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。