【初級者歓迎】高速データ処理のためのNumPy入門

【初級者歓迎】高速データ処理のためのNumPy入門

参加枠申込種別参加費 参加者
前払い(2.5h)
先着順 3,000円
事前支払い
1人 / 定員15人

イベント内容

機械学習を始めるためのPython入門講座:開催日程のご案内

レベル1 - 機械学習を始めるためのPythonプログラミング入門

理論講座(前半)「Pythonで学ぶプログラミング超入門」

  • 7月02日(火)19:30~22:00
  • 7月05日(金)19:30~22:00

理論講座(後半)「Pythonで学ぶオブジェクト指向と標準ライブラリ超入門」

  • 7月09日(火)19:30~22:00
  • 7月12日(金)19:30~22:00

演習講座 「Pythonプログラミング徹底演習」

  • 7月16日(火)19:30~22:00
  • 7月19日(金)19:30~22:00

※ 火曜日と金曜日の講座は同内容となりますので、いずれかの日程をお選びください


レベル2 - 機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(行列計算、データフレーム処理)

理論講座(前半)「高速データ処理のためのNumPy入門」

  • 7月23日(火)19:30~22:00 ← 本ページはこちらの講座のご案内となります
  • 7月26日(金)19:30~22:00

理論講座(後半)「高速データ処理のためのPandas入門」

  • 7月30日(火)19:30~22:00
  • 8月02日(金)19:30~22:00

演習講座 「高速データ処理のためのNumPy/Pandas徹底演習」

  • 8月06日(火)19:30~22:00
  • 8月09日(金)19:30~22:00

※ 火曜日と金曜日の講座は同内容となりますので、いずれかの日程をお選びください


レベル3 - 機械学習を始めるためのPythonライブラリ基礎(データ可視化)

理論講座(前半)「データ可視化のためのMatplotlib入門」

  • 8月20日(火)19:30~22:00
  • 8月23日(金)19:30~22:00

理論講座(後半)「描画スキルを高めるためのSeaborn/Plotly入門」

  • 8月27日(火)19:30~22:00
  • 8月30日(金)19:30~22:00

演習講座 「機械学習のためのMatplotlib徹底演習」

  • 9月03日(火)19:30~22:00
  • 9月06日(金)19:30~22:00

※ 火曜日と金曜日の講座は同内容となりますので、いずれかの日程をお選びください


レベル4 - 機械学習を始めるためのPythonデータ分析実践(機械学習モデル構築)

日程調整中


※ 7月は週末 (土曜日 9:00~13:00)の開催もございます。最新のスケジュールはホームページにてご確認ください

【ご注意ください】

  • 各レベルとも、前レベルの講座を受講済みもしくは同等の内容を理解している前提で進行いたします
  • 各レベルとも、演習講座は理論講座を受講済みもしくは同等の内容を理解している前提で進行いたします
  • 全講座におきまして、当日までの事前準備が必須となっております。下記の「講座までの準備」の項目を必ずご確認ください
  • 火曜日と金曜日の講座は同内容となりますので、いずれかの日程をお選びください。

概要

データ分析・機械学習などに興味がある初学者にとっては、機械学習のアルゴリズムなどが華やかに見えるかもしれませんが、環境設定と様々な基本的ツールへのアクセスができなければ、話がはじまりません。

本講座では、プログラミングの未経験者、もしくはPythonは触ったことがないという方でも、データ分析・機械学習に取り組むに当たって必須の、Pythonライブラリの扱い方をハンズオンで学んでいただきます。

Pythonはプログラミング言語の中で、機械学習、深層学習の開発環境が最も整っている言語です。また、高級言語なので、他の言語と比べて比較的習得しやすいのが特徴です。本講座はハンズオン形式でPythonの文法を学んで頂き、講座内容を習得できれば自力でPythonを用いた開発が可能になります。

近年、Pythonが科学技術計算や機械学習の分野で特に重宝されている要因の一つは、その豊富なライブラリ群の存在にあります。特に、高度な数値計算を高速に実行するNumPyは全ての基礎となる最重要なライブラリであり、機械学習の実装に当たっては欠かせない前提知識となります。

本講座では、機械学習への応用を見据えたNumPy操作の必要事項を基礎からハンズオン形式にて習得することを目指します。

この講座で得られること

機械学習に必須のPythonライブラリ(NumPy)の使い方

カリキュラム

  1. 本講座の目的とゴールの共有
  2. NumPyとは
  3. 配列を作ってみよう
  4. 巨大な配列から欲しいデータを高速で抜き出そう
  5. 配列を使った計算をしよう
  6. ランダムな配列を作ろう

対象者

・これから、データ分析、機械学習をはじめたい方

・Python未経験者のエンジニアの方

・将来的にデータサイエンティストになりたい方

前提スキル

・Pythonの基本的な文法がわかる方

・機械学習を始めるためのPython文法入門を受講された方

講師

S Matsubara

某企業にてIoT/AIを活用したマーケティングのシステム開発・データ分析のグループリーダーを担当。 大阪大学工学部・応用物理学科(信号処理)、奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科(AR研究)を卒業後、某医療機器メーカーでの解析アルゴリズム開発や、10年に渡る欧米の開発拠点でのソリューション開発などを経て現職。

当日のお持物

ご自身のノートPC(必須)

【動作環境】 MacOSX 10.9 以上 Windows 7 以上(64bit必須) メモリ4GB以上

講座までの準備(必須)

Anaconda3-5.0.1以上のインストールをいただき、ブラウザでJupyterが表示できている状態まで事前に準備お願い致します。 ブラウザから http://localhost:8888/tree で表示されていることをご確認してください。

*準備ができていない場合、ハンズオン講座なのでついてこれなくなってしまいます。この場合のタイムロスはカバーできません。事前準備を必ず行ってからお越しいただけますようお願いいたします。

通信環境に関して

Wi-Fi環境はございますが、繋がりにくい場合はご自身のテザリングをご利用ください(ベストエフォートとなります)

会場へのアクセス

スキルアップAI 水道橋オフィス(JR水道橋駅西口より徒歩2分)

東京都千代田区神田三崎町3-3-20 VORT水道橋 Ⅱ 5階

  • 直接会場にお越しください 
  • 遅刻される場合も直接会場にお越しください
  • 講義時間中に出席を取ります


受付・入場時間


開場は開始時刻の10分前です

10分以上前にお越しになられますと、会場の準備のために外でお待ちいただく場合がございます。ご注意ください

領収書

【Paypalでお支払いの場合】 PayPal発行の受領書が領収書となります 受領書ページは、PayPalの支払い完了ページで「印刷用受領書を見る」をクリックすると表示されます (当社よりの重複しての領収書発行は行えません)

【Stripeでお支払いの場合】 Stripe発行の受領書が領収書となります。当社より重複しての領収書発行は行えません

備考

  • 最小遂行人数「4名」:開催日の2日前までに最小遂行人数に達しない場合は、中止となります。ただし、複数のチャンネルで募集を行っているため、本サイトでの申込者数が最小遂行人数に達しない場合でも開催になる場合がございます
  • 環境設定などでつまった場合、可能な限りフォローさせていただきますが、講義の流れを優先させていただきます
  • 勉強会内容を撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください
  • 個人ブログへの記述については、良識の範囲内でお願いいたします
  • 講義コンテンツは全てスキルアップAIに帰属していますので、複製はご遠慮ください

運営団体

スキルアップAI

https://www.skillupai.com/

講座に関するお問い合わせは、info@skillupai.comまでお願いいたします

注意事項

やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日の4日前までのご連絡に限り、払い戻し手数料(12%)を差し引いた金額を払い戻し致します。以降は払い戻しをできませんのでご注意ください。
なお、お申込者の都合による日付の変更(振替)も、開催日の4日前までのご連絡に限ります。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント

【無料】RPAハンズオンセミナー(WinActor)

東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階 豆蔵ホールディングス共同会議室(総合受付にてお待ちください) 小田急第一生命ビル9階 会議室

13:45 〜16:15

8月 26 MON