金融業界におけるデータ活用とその実現に向けた方向性

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 20人 / 定員20人

※ 抽選結果は、2019/07/23 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

勉強会の内容

銀行、証券、保険等、金融業界においてもデジタルトランスフォーメーションが加速する中、各企業の"データ"に関するニーズも多様化し、複雑性を増してきている状況です。本勉強会では、最近の"データ"に関するトレンドをご紹介しながら、アクセンチュアのデータマネジメントに関する考え方、実現アプローチと提供価値を事例交えて紹介いたします。

対象者

①アクセンチュア金融グループのプロジェクト、特にシステム構築プロジェクトにも興味がある人
②アナリティクス/BI/DWHなどデータマネジメントに関するソリューションや構築アプローチに興味がある人

アジェンダ

【第一部】会社説明会(20分)
【第二部】データマネジメントソリューション紹介(60分)
【第三部】懇親会(30分)

タイムスケジュール

時間 内容
18:30 受付開始
19:00 - 19:20 Opening/会社紹介、アクセンチュアテクノロジー金融サービス本部の紹介
19:20 - 19:40 金融機関におけるデータマネジメントに関するトレンド
19:40 - 20:10 データマネジメントソリューションにおけるアクセンチュアの提供価値
20:10 - 20:20 質疑応答
20:20 - 20:50 懇親会
20:50 - 21:00 アンケート回答・終了

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
マネジング・ディレクター
末次 友記
アクセンチュア入社後、15年以上のコンサルティング経験があり、システム開発プロジェクトを多数経験。
また、プロジェクトの現場マネジメント担当として大規模プロジェクトをリードしている経験も有しており、直近は保険会社中心にデータに関連したシステム開発案件に従事。
アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
マネジャー
Kentaro. N
AS-FSのData Service Group(金融業界向けのデータ関連ソリューションを提供する部署)に所属しています。
金融業界のお客様を対象に、データ連携基盤の構築(プロジェクト責任者)、データウェアハウスの構築(バッチ開発チームリード)、そして業務・データ分析とデータモデル定義(モデリングチームリード)などを実施してきました。





本イベントは終了しました

類似しているイベント