Hello SORACOM - はじめよう、IoTの第一歩(エンジニア編 )

Hello SORACOM - はじめよう、IoTの第一歩(エンジニア編 )

参加枠申込種別参加費 参加者
参加チケット
先着順 無料 1人 / 定員20人

イベント内容

Hello SORACOM - はじめよう、IoTの第一歩(エンジニア編)

概要

『Hello SORACOM』は、IoTを自社ビジネスに取り入れたい、SORACOMのサービスについて知りたいとお考えの皆様に、SORACOMを活用したIoTシステムの構築をお考えのデベロッパー、技術者の皆様向けに、SORACOMを知る入口としてご紹介するイベントです。

IoTに取り組むエンジニアや技術者の方向けに、IoT コネクティビティ、デバイスの管理、クラウドへの連携、セキュリティ対策といったIoT 構築時の課題を解決する SORACOM プラットフォームのご紹介をさせていただきます。

これからIoTシステムの検討を考えるエンジニアの方、SORACOM サービスがどう役立つか知りたい技術者の方、IoT システム構築でつまづくポイントを前もって把握し対応方法を知りたい方にぴったりなイベントです。

セミナー終了後は、実際にIoTシステムを構築するハンズオンをご用意しています。機材に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

対象者

  • IoT通信プラットフォームSORACOMのサービスを全て知りたい方
  • 自社またはお客様のIoTプロジェクトを推進するエンジニアの方
  • IoTを推進していくための技術について情報収集されている方
  • IoT にこれから取り組むエンジニアの方
  • IoT システム構築でつまづくポイントを前もって学習したい方

タイムスケジュール

時間 内容
13:30 - 14:00 受付
14:00 - 14:40 IoTのよくある課題から逆引き!SORACOMを使ったIoTシステム開発/導入の進め方
株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大瀧 隆太
14:55 - ​15:45 今すぐスタート!IoTシステム開発のポイントとSORACOM活用術
株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平
15:45 - ​16:00 休憩
16:00 - ​18:00 オプショナル
1. IoTボタンを構築するハンズオン 60分
2. IoTハンズオン(初級編)60分
3. IoTハンズオン(中級編)120分
事前申込み制・先着順

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

セッション詳細

IoTのよくある課題から逆引き!SORACOMを使ったIoTシステム開発/導入の進め方

IoTシステムの設計/構築には様々な技術的要件や課題がつきまといます。IoTシステムのコネクティビティを提供するSORACOMサービスはそんな課題を解決できる機能を提供し、多くのお客様にご活用いただいています。本セッションでは、これからIoTシステムを開発をする上で事前に認識しておくべき事柄として通信、デバイス管理、クラウド連携の観点から、それらを解決するSORACOMサービスのお役立ちポイントをご紹介します。

今すぐスタート!IoTシステム開発のポイントとSORACOM活用術

IoTシステム成功の秘訣は、スピーディなプロトタイピングと現場検証、フィードバックを得て柔軟にシステム仕様変更・改善していくプロセスにあります。そのためには「作らずに、作る」ことが必要となります。本セッションでは、2週間で構築した IoT システム開発の実際の記録を基に、SORACOMサービスの活用を通じて「今日の要件を、明日には動くものに」を実現する方法を紹介します。IoT システムを構築するエンジニアの方が、まず一歩動くものを作る上で必要となるSORACOMサービスやその使い方を、デモを通じて解説しますの。

ハンズオン内容

8/5 ハンズオンが満席になりましたので、ハンズオンのお申し込みを終了させていただきます。

1. IoTボタンを構築するハンズオン 60分

概要:通信機能が搭載されたボタン型デバイスを使い、ボタンクリックをきっかけにSORACOM Harvestで位置情報を可視化し、チャットツールへのクリック情報を通知するまでを体験いただきます。

持ち物:外部のWi-Fi に接続できるPC(最新のGoogle Chromeをインストール済みであること)

2. IoTハンズオン(初級編)60分

概要:初期設定済みのデバイスを使い、簡単なIoTシステムを構築しデータのセンシングを体験いただくハンズオンです。

持ち物: 外部のWi-Fi に接続できるPC(利用可能なUSB Type-A ポートがあること、最新のGoogle Chromeをインストール済みであること) 当日使うPCで受信可能なメールアドレス * クレジットカード(プリペイドカードやデビッドカードではご登録いただけません)

3. IoTハンズオン(中級編)120分

※中級編は満席になりましたので、申込みを締め切りました。

概要:IoTデバイスの設定方法から、Arduino IDE を使ったデバイスの書き込み、センシングデータの可視化を体験いただきます。

​持ち物: 外部のWi-Fi に接続できるPC(利用可能なUSB Type-A ポートがあること、最新のGoogle Chromeをインストール済みであること) 当日使うPCで受信可能なメールアドレス * クレジットカード(プリペイドカードやデビッドカードではご登録いただけません)

事前準備:こちらの手順を参考に事前にPCのセットアップをお願いします。事前にセットアップを済ませた状態でハンズオンは開始します。貸し出しPCはご用意していませんので、予めご了承ください。

《注意事項》

ハンズオン1、2では、SORACOM Air SIMの基本料金10円/1日に加え、通信量に応じた通信料金が発生します。 ハンズオンの内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

登壇者

takipone

大瀧 隆太

株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト

株式会社ソラコムにてソリューションアーキテクトとして、ソラコムサービス活用やIoTシステム構築の技術支援を行う。パソコンメーカーで10年間IT研修のインストラクターを務め、2013年よりクラスメソッド株式会社でAWS事業の立ち上げとして年間数十件のAWS環境構築・運用プロジェクトに参画、クラウド導入のプリセールス、コンサルティング業務のほかIoT事業、Alexa事業の立ち上げにも関わる。2018年11月より現職。共著書として「IoTエンジニア養成読本 設計編」「IoTエンジニア養成読本」「AWSエンジニア養成読本」など

max

松下 享平

株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト

株式会社ソラコムの事業開発マネージャーとして主にデバイスの企画を担当しながら、エバンジェリストとして、SORACOMサービスを企業・開発者により理解、活用いただくための講演活動を担当。 90年代半ばの地方ISPの立ち上げをキャリアスタートとし、主にインターネットを取り扱ったシステムインテグレーターを経て、2000年よりぷらっとホーム株式会社にて、ネットワークインフラやEC事業を担当。 2015年からはIoTソリューションをリードし、メガクラウドベンダーとの協業や、サブギガ/BLEを用いたIoTシステム構築といった業界の先駆的なIoT導入事例に関わる。 

持ち物

  • 名刺2枚(受付時にお渡し下さい。)
  • ハンズオンに参加される方はそれぞれ必要な持ち物(PCやクレジットカード等)をお持ちください。

参加費

無料

ハッシュタグ

#soracom

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました

類似しているイベント