PRMLを題材に機械学習を深く理解するセミナー【回帰編】

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加者枠
先着順 4,000円
当日現金支払い
4人 / 定員6人

イベント内容

内容概要

PRML上巻の内容を3回に分けて取り扱います。
1回目である今回はPRMLの3章を中心に回帰問題を取り扱います。
ちなみに2回目は分類問題、3回目はニューラルネットを取り扱う予定です。

ぜひ、ご参加ください!


さらに、上巻を3回で取り扱った後は3回コースとして下巻を取り扱う予定です。
取り扱う下巻のトピックは以下です。
1. カーネル法とSVM (PRML 6章と7章に対応)
2. グラフィカルモデル (PRML 8章に対応)
3. EMアルゴリズムと変分推論法 (PRML 9章と10章に対応)

※ 
下巻は難易度が上がるため、3回まとめてのお申し込みとさせていただきます。
詳しくは上巻のセミナーへの参加時にご説明いたします。

開催日程

8/16(金)
受付:   19:50〜20:00
自己紹介: 20:00〜20:10
講義: 20:10〜22:00

※
途中5分ほど休憩を設ける予定です。

アジェンダ

1. 予備知識 (30分)
    簡単な回帰の例
    確率論と確率分布
    最尤推定とベイズ推定

2. 回帰問題 (90分)
    線形基底関数モデル
    線形基底関数モデルの最尤推定
    ベイズ線形回帰

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

講師プロフィール

東京大学駒場素粒子論研究室で修士号取得。
修士論文で修士論文特別賞を受賞。
現在、フリーランスの機械学習エンジニアとして活動中。

当日のお持物

ノートとペン(PRMLの上巻があるとなお良いですがマストではありません)

費用

4,000円

※
・領収書発行の際は事務手数料として(法人料金も兼ねて)追加1,000円のお支払いをよろしくお願いいたします

定員

6名(人数に合わせて調整します、別媒体でも募集していますので申し込み人数は当日参加者数を反映しません)

備考

https://lib-arts.hatenablog.com/archive/category/PRML
ちなみに上記が輪読会時のガイドラインなのですが、ここが7割〜8割の目安と考えています。
7〜8割を乗り越えて完全に理解を目指していきましょう!!

ご参加にあたってのお願い

無断欠席や前日以降のキャンセルに関しては当日人数読めなくなり非常に迷惑なので
基本的に行わないようにお願いします。(直前参加は定員的に問題なければ歓迎です!)
体調不良、職務都合、ご家庭の事情などどうしてものケースは別途ご連絡いただくか、
イベントへのお問い合わせよりご連絡いただけますと嬉しいです。
上記がひどいアカウントに関してはブラックリスト処理を行い以後の参加をお断りさせて
いただきますので、その点だけ予めご了承ください。
(7割以上来れる前提でのお申し込みと前日以降のキャンセルはメッセージでのご連絡を
いただくということだけ気をつけていただければ大丈夫だと思います)

モチベーションの高い参加者の方を重視する運営としていきたいと考えています。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
本イベントは終了しました

類似しているイベント