UiPath開発基礎ハンズオントレーニング(RPA)

参加枠申込形式参加費 参加者
申込受付中 → https://www.cresco.co.jp/service/seminar/rpa_handson
先着順 54,000円
当日現金支払い
0人 / 定員10人

イベント内容

Alt text

※お申込みは外部サイトにて受付中です。

定員10名

残席は少なくなってきております。お早めにお申込みください。

セミナー主旨

豊富なRPA構築経験を有する現役エンジニアから実践的なノウハウを学ぶことができます

「実務を想定したUiPathの使い方を体験学習したい」

「ロボットを安定稼働させるためのノウハウや知識を学びたい」

「RPAツールを選定するため、実際にさわって評価したい」

本セミナーでは、UiPathを用いて、ブラウザやExcelの操作を自動化するロボットをハンズオン形式で実装します。 次いで、ロボットを安定稼働させるために必須となる概念でありながら、初心者がつまづきやすい"Selector"について学びます。顧客情報登録業務をテーマに、ハンズオン形式で実装しながら、うまく動かないロボットをどのようにすれば安定して動くようになるのか、実際のロボット開発現場でも行っているトライアンドエラーを体験していただきます。Ui Explorerという非常に強力ですが使いこなすのが難しいツールの使い方も丁寧に解説します。

Excel関数やExcelマクロの経験があれば、無理なくご受講いただけます。

受講者の声( 第1回(1/24) 第2回(3/14) 第3回(7/2) )

「セレクターのチューニング、UiExplorerの使用方法、ExcelApplicationScopeのオプションが、明日からすぐにでも実践できそう。」(RPA使用経験0.5年 企画担当)

「RPA導入新任者向け研修として最適。今後、当社のRPA開発者向け研修として活用させていただく事を検討します。」(RPA使用経験2年 RPA導入推進担当)

「ロボの高速化演習は、想像以上に高速になり面白かった。」(RPA使用経験1年未満 経営企画)

「セレクターについて深く学べたので自主学習よりも実践的な知見を得る事ができた。短時間で非常に濃密な時間を過ごせました。」(UiPath使用経験0.5年 コンサルタント)

「難易度に少し不安がありましたが解説も丁寧でしたので、今後後輩にも勧めていこうと思いました。」(RPA使用経験1年未満 エンジニア)

講師プロフィール

株式会社クレスコ 先端技術事業部 AI&ロボティクスセンター 吉田将明

.NETテクノロジを活用したWindowsクライアントアプリ開発を長く従事し、モバイルアプリ開発、WebAPI開発などを担当する。2017年よりRPAの取組みを開始し、エンジニア目線でのRPA記事を多数執筆。

社内でRPA技術者育成に向けた教育活動・普及活動や、社外コミュニティでの登壇など、精力的に活動。


講師が執筆したクレスコエンジニアブログ

RPAの魅力を分かりやすく紹介

 エンジニア目線で見るRPA(1)

RPA開発でありがちな課題とは?
 RPA開発を進めるうえで気を付けるべきこと

その他の記事
 クレスコエンジニアブログ RPA記事一覧


参加費

54,000円(税込)/1名

※本サイト上部に当日現金払いと記載がありますが、正しくは受講後の銀行振込もしくはコンビニ払いとなります。

定員

10名

詳細&お申込み

株式会社クレスコ『UiPath開発基礎ハンズオンセミナー』ページ

申込締め切りと記載がありますが、上記の外部サイトにて申込受付中です。

本イベントは終了しました

類似しているイベント