【緊急開催】Interactive Canvas正式リリース記念ハンズオン 〜スマートディスプレイ向けアクションを作ろう〜

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠
先着順 無料 123人 / 定員80人
(キャンセル待ち43人)

イベント内容

【緊急開催】Interactive Canvas正式リリース記念ハンズオン 〜あなたもスマートディスプレイ向けのリッチなアクションを作ってみよう!〜

概要

2019年8月2日、Google Nest HubやAndroidなど画面を持つデバイス向けの機能である「Interactive Canvas」が正式リリースとなりました。これを記念いたしまして、Interactive Canvasを使ったGoogleアシスタント向けアクションの開発手法を学ぶことができるハンズオンを緊急開催いたします!

Alt text

Googleアシスタント向けアクションの開発プラットフォームであるActions on Google、自然言語処理を行うDialogflow、Interactive Canvasの実体であるコードをホスティングするFirebase Functions/Hostingを利用して、スマートディスプレイやAndroidデバイス向けのアクションを作ります。JavaScriptやウェブアプリの開発経験があることが望ましいですが、そうでなくとも講師やチューターが、当日皆さんをサポートする予定です。

主催

本イベントは、以下のコミュニティの共催となります。

タイムスケジュール

時間 内容
18:00〜 開場、受付開始
18:30〜18:35 オープニング
18:35〜18:50 Interactive Canvas の紹介とデモ
Yoichiro
18:50〜19:00 休憩
19:00〜20:45 Interactive Canvas ハンズオン
Yoichiro
20:45〜21:00 クロージング
21:00〜21:15 撤収

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

講師

Alt text

Yoichiro Tanaka

Google Developers Expert (Assistant, Web Technology)

チューター


参加対象

  • ソフトウェアエンジニア

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

  • ハンズオンに使用するPC(Windows, Mac, Linux など)
  • 電源アダプタ(電源タップを準備いたしますが全員に行き渡らないかもしれません)

必須ではないが持ってると楽しめるもの

  • Androidスマートフォン(作ったものを試すことができます。iOSは未サポートです。)
  • Google Nest Hub(作ったものを試すことができます。)

事前準備

  • Chromeなどのウェブブラウザをインストールしてきてください。
  • GSuiteでのアカウントではないGoogleアカウントをご準備ください。
  • あなたが選択したIDE/テキストエディタをインストールしてきてください。
  • NodeJS (Version 8 以上) および git をインストールし、利用可能な状態にしてきてください。

参加費

無料

ハッシュタグ

#AoGDevsJa #gdgtokyo