Power Platform Day Summer '19 ~ 連携祭り!

イベント内容

はじめに

Microsoft より提供されている Power Platform (PowerApps / Microsoft Flow / Power BI) は、IT 業界に関わるエンジニアはもちろん、業務担当者の方も対象にしているサービスです。業務担当者の方であれば、誰しも一度は「もし自分がITのシステムを開発出来るスキルがあったら…」と思ったことはあるでしょう。そう、できるんです。Power Platform なら、ITエンジニアではない業務担当者の方が必要とする機能を、必要なタイミングで自由に自身で作ることができます。そうして気付いたら Citizen Developer と呼ばれているのです。

今回のテーマ

タイトルの通り、今回は「連携祭り」です。 以下のサービスの内、必ず 2 つ以上のサービスを連携した内容に限定し、かつ業務レベルで本当に使える内容とします。デモのためのデモではありません。

  • Power Platform (PowerApps / Microsoft Flow / Power BI) の内 1 つ

と、以下から 1 つ以上

  • PowerApps
  • Microsoft Flow
  • Power BI
  • Common Data Service
  • Dynamics 365
  • Office 365
  • Microsoft 365
  • Azure
  • その他クラウドサービス(AWS, GCP, など)

対象の方

  • DX (=Digital Transformation) って何をすればよいのかわからないけどどうにかしたい方
  • 今のままだと 2025 年の崖を飛び越えられる自信のない方
  • ノンコーディング・ローコーディングにご関心のある方
  • IT 担当ではないけど、社内の IT をどうにかしたい方
  • 社内IT担当で、アプリや分析を素早く実現したい方
  • PowerApps、Microsoft Flow、Power BI をこれから始めようと考えている方
  • 他の人の利用例、活用例、How-Toを聞いてみたい方

登壇者紹介

  • 前田 誠
    所属:フリーランス、Microsoft MVP
    Biography:

  • 中村 亮太
    所属:株式会社ソントレーゾ CTO
    Biography:

  • 中村 太一
    所属:AvePoint Japan株式会社、Microsoft MVP for Office Apps & Seavices
    Biography: 学生時代は完全文系(でも英語苦手)で大学時代もバンド活動に明け暮れギリギリ留年を免れる始末。社会人1年目は居酒屋の親会社。企画部門に配属させてもらう約束がなぜか焼き鳥を焼いていて1年で退職。その後フリーターをしながら趣味の音楽がそのまま仕事となりミュージシャンの道を歩む。並行して趣味でWeb制作をしていたが、徐々にそちらに仕事をシフトしていく。2009年に縁あって SharePoint に出会い、ユーザー企業の情シスの一員として社内ポータルの運営を担当。その後、数回転職する過程で徐々に Office 365 全般にシフト。趣味で家庭内で Office 365 を活用する「 Home 365 」の活動を始め、PowerApps では楽器アプリを作成し演奏会なども実施。完全に趣味となる。 この変な経歴を逆に武器にし、難しい事を極力せずに便利に Office 365 を使い倒す事を目指しています。

  • 馬場 拓真
    所属:株式会社セカンドファクトリー
    Biography:

  • 清水 優吾
    所属:株式会社セカンドファクトリー シニアテクニカルアーキテクト、Micorosft MVP for Data Platform
    Biography: 2005年新卒未経験でソフトハウス就職。テスターからPG、SEとジャパニーズトラディショナルなキャリアパスを辿る。3年経ち最初に入った会社で管理職にさせられそうになり、転職。その後フリーランスの開発者を経験し、常駐していた客先の役員に誘われ、入社。その会社で MS の WPC に参加し、現在の BOSS に出会う。
    開発者の時から「どんなシステムにも "データ" は必ず存在する。60歳以降も生き残るには "データ" を押さえるしかない」と単なる開発者から徐々にシフト。2017年2月から Microsoft MVP for Data Platform - Power BI。その界隈では "Power BI 王子" が通り名になっている。
  • 吉島 良平
    所属:Pacific Business Consulting,Inc 取締役/戦略事業推進室長、Microsoft MVP for Business Applications
    Biography: グローバル市場におけるMicrosoft Dynamics ERPの導入及びコンサルティングがメインタスクです。また、18年以上の導入経験やR&Dの知見を活かし、Microsoft Dynamics の国内外イベント&セミナーでプレゼンテーションを行っています。2002年度にマイクロソフト社がNavision社のAxapta(現Dynamics 365 Financial and Operations )とNavision(現Dynamics 365 Business Central)という2つのERP製品を買収する前から、これらの製品に関する国内外の導入コンサルティングに携わっています。 2001年より現在まで、30か国ほどのDynamics ERP導入に関わり、100サイトほどの導入開発、500社ほどへのプリセースル、グローバルイベント参加などのプロジェクトマーケティングにて、地球75周ほどのDynamicsな活動を継続中。この15年間は毎月半分を海外にて楽しく?/寂しく?過ごしています。

登壇内容

# 登壇者 タイトル 概要
1 前田 誠 フリーランスで Power Platform を活用してみた フリーランスでPowerPlatformを中心にOffice365を活用して業務効率化を図ってみた内容をご紹介します!フリーランスとなると経営状況の把握から営業効率の把握、仕事の進捗管理や問い合わせ対応、スケジュール管理などいろいろやることが多い!ということでもろもろを楽に把握・管理してみた内容についてお話します。使用サービス:PowerApps Flow Power BI CommonDataService SharePoint Teams Microsoft ToDo Planner Forms Azure
2 中村 亮太 テレワーク業務における、環境構築と勤怠管理にPower Platformを活用してみた テレワーク業務を行うにあたって問題となってくるのが、業務を行う端末と、業務をどこで何時~何時まで行っているのか?についてです。端末については、BYODという考え方もありますが、顧客データを扱う上で、仮想デスクトップや仮想アプリケーション環境を用いるという手段もあります。また、勤怠についても、何時から何時までどこで仕事をしたのかという情報を何をもって取得するのか。今回、そういった端末の用意~勤怠管理までの制御をPower Platformの PowerApps、Microsoft Flow、Power BIと各種クラウドベンダーのAPIを活用した事例をご紹介します。
3 中村 太一 アイデアは無限大!丸ごと楽しく趣味にして業務利用のヒントにしてしまえ! Power Platform の組み合わせも、更に Office 365 や Azure との組み合わせも、難しい技術ではなく基本機能とアイデアさえあれば業務利用は無限大!しかし業務となると頭が固くなってしまいがちです。そこで楽しく趣味にしてしまえば柔軟なアイデアが出るし、スキルアップも業務利用のヒントにもつながります。そんな事例を、 PowerApps , Microsoft Flow , Power BI , Microsoft Teams , Microsoft Planner , SharePoint などなどを利用したデモも交えて紹介します。
4 馬場 拓真 PowerApps × Microsoft Flow × α PowerApps と Microoft Flow の組み合わせはアイディア次第!!「 PowerApps × Microsoft Flow × α 」そのまま使えるアイディアと実際に動くシステムを紹介します。
5 清水 優吾 Teams × Power Platform グループチャットやオンライン MTG ツールとして、その利用が広がっている Teams ですが、仕組みを理解すると、こんなにも「ハブ」として機能するんだ!と感じます。可能性は無限。キーワードは Teams:SharePoint Online = Power BI:OneDrive for Business です。ぜひ皆さんのアイデアを掛け合わせて、皆さんだけの使い方を見つけてください。
6 吉島 良平 Dynamics 365 (ERP, CRM, Talent, HoloLens ) × Power Platform (Power BI, Microsoft Flow, PowerApps ) = "DX 365 ⇔ Work Style Reform" Microsoft Dynamics 365は、SaaS型のビジネスアプリケーションです。CRM、ERP、Talentマネージメントなどの機能が内包されており、異なるサービスがネイティブ連携するシナリオが複数用意されています。(参考:https://www.pbc.co.jp/blog/seminarreporting_20190515/ ) 本セッションでは、Dynamics 365で企業の基幹システムを構築する場合に、どのようなシーンでPower Platform(Power BI, Microsoft Flow, PowerApps ) が有効活用できるか?を会場の皆様と検証し、働き方改革⇔Digital Transformationへの実現可能性を模索していきます。

タイムライン

# Time Title Speaker
0 10:00 - 10:10 本日の趣旨と進め方について 清水 優吾
1 10:10 - 11:10 登壇枠1
2 11:20 - 12:20 登壇枠2
3 12:20 - 13:30 お昼休憩(各自でランチ)
4 13:30 - 14:30 登壇枠3
5 14:40 - 15:40 アイデアは無限大!丸ごと楽しく趣味にして業務利用のヒントにしてしまえ! 中村 太一
6 15:50 - 16:50 Dynamics 365 (ERP, CRM, Talent, HoloLens ) × Power Platform (Power BI, Microsoft Flow, PowerApps ) = "DX 365 ⇔ Work Style Reform" 吉島 良平
7 17:00 - 18:00 Teams × Power Platform 清水 優吾
8 18:00 - 18:30 Q&A

ご質問は slido まで(質問受付期間:8月25日 - 8月31日)

Power Platform に関するご質問は こちら まで!
知りたいことは何でも記載してください。また既に上がっている質問と同じことが聞きたい場合は いいね! をしてください。
質問を記載しておくと…

  • 当日の Q&A でいいね!の多い順に触れていきます
  • 各スピーカーがセッション内容の参考にします

https://app.sli.do/event/tgfkszkd

関連コミュニティ

Japan Power Platform User Group
https://power.users.community/

Japan Power BI User Group
https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG

Microsoft PowerApps Japan
https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/

LogicFlow-ja
https://www.facebook.com/groups/logicflowja/

Office 365 コミュニティ
https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/

※注意事項 イベントの各セッションの登壇内容、登壇者、時間帯は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。 ユーザーコミュニティイベントですので、パートナー様の参加はご遠慮ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント