ProgrammerDojo浜松: 第4回 Unity他ゲームプログラミング勉強会

イベント内容

ProgrammerDojo浜松: 第3回 Unityゲームプログラミング

ゲーム・プログラミングの勉強会をしませんか?

CoderDojo浜松と同じ日・同じ場所の別の時間枠で、大人・学生向けのプログラミングの勉強会をします。

題材として、主にゲームプログラミングを扱います。 ただ、ゲームを専門にするとマニアックになりすぎる事が懸念されるので、この勉強会ではもう少し幅広く、ゲーミフィケーション全般の話題を扱うつもりです。

第4回の予定:

  • これまでやったこと:

    • Unity の開発環境 を確認した → ( ファイルサイズは1GBytes強、インストールに1時間)
    • Unityによるゲームプログラムの本を多数眺めて談笑した。→ Udemyの無料講座とか、市の図書館の本とか。
    • UnityでVTuberになる方法を調べた。
    • Unityについて、本のサンプルプログラムを調べた。試してみた。
  • 今回の内容:

    • 今回もUnityを扱う予定ですが、Unityはサンプルファイルのサイズも大きく、モバイルでは扱いづらいため注意。
    • Unity以外のゲーム作成環境についても研究する。(JavaScript+Html5など)
    • 発表したい方は発表する。
  • その他、何か紹介したいネタを持っているかたは、ぜひ紹介してください。

時間割

時間 内容
11:30くらい~ 開始 (2Fの談話室のテーブルに適当に集まる。談笑したりモクモク作業する。)
12:00 部屋が空くので移動
~ 勉強会 : Unityゲームプログラム
13:00 いったん終了
13:30-15:30 (CoderDojo浜松の時間) (見学自由)
16:00 部屋を閉め退室する

※ 主催者が遅刻した場合は、勝手に場所を確保して始めてください。
※ ゆるくてふわふわした会なので、お気を付けください。

今後の勉強会の予定:

  • Unity をもっと使ってみる
  • HTML5,JavaScript によるゲーム開発
  • Pythonによるゲームプログラミング環境: PyGame, Pyxel など
  • ゲーミフィケーション全般
  • 需要があれば、2時間枠に増やします。

ゲーミフィケーションとは?:

ゲーミフィケーション(英: gamification)は、ゲームデザイン要素やゲームの原則をゲーム以外の物事に応用することを言う。 (Wikipedia ゲーミフィケーションより引用)

メンバー:

  • CoderDojo浜松のメンターや参加者は応募なしで飛び入り参加します。(よって参加者はもっと多いです)
  • もしCoderDojoの活動に興味ありましたら、是非、CoderDojoの方にも顔を出してください。
  • ですがCoderDojo側への参加は必須ではありません。
  • ここでの募集は、CoderDojoに興味ない人に告知するために用意しています。 ゲーミフィケーションに興味がある大人または学生さんの参加をお待ちしています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント