アナリティカルシンキングセミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠
先着順 1,000円
当日現金支払い
24人 / 定員30人

イベント内容

アナリティカルシンキングセミナー

データの民主化が失敗する4つの理由とその対策

現在勝ち組といわれているGoogle, Facebook, Amazon, Apple, Airbnb, Uber, Instacart といった、アメリカのシリコンバレーを中心としたデータ先進企業は、データを集めるだけでなく、それを効率よく分析し、そこから得た情報をすべての業務、すべてのレベルでの意思決定に積極的に活用すること、すなはちデータを民主化することで、会社の業績、マーケットシェア、市場価値を今までの歴史が見たことのないレベルで拡大させています。

そこで多くの企業が、それらの企業に倣って収益やコンバージョン率、チャーン率、顧客生涯価値といった様々な指標をダッシュボードなどで定期的にモニターしていくことから始めることになるのですが、多くのビジネスではこうした指標を集計してモニターするところまでは対応できているものの、そのあとの問題の解決または改善のための施策立案というところまでは手が届いてない、つまりデータを使ってより良い意思決定につなげられていない、というのが現状のようです。

そこで本セミナーでは、自らもシリコンバレーでプログラミング不要のデータ分析ツールのビジネスを展開してきた経験をもとに、「なぜデータを使ってより良い意思決定ができない」のか、言い換えれば「データの民主化が失敗する理由」について、4つの点から解説し、その対策について紹介致します。

参加対象者

  • プロダクト、営業、マーケティング、カスタマー・サクセス等の部門で施策立案・意思決定をする、または支援している方
  • データ分析またはデータサイエンスを使ってビジネスを改善したい方
  • Excel、BIツール、Web解析ツールを使った分析をしている、またはこれからしようと検討している方

アジェンダ

  • Exploratoryの紹介
  • SaaSアナリティクス - サブスクリプション時代のKPIの選び方
  • 企業がデータサイエンスを民主化しようとするときに犯す4つの失敗パターンとその対処法
    • データ・ドリブンの罠
    • 専門家を雇ってしまう
    • 社内でインサイトが共有されない。
    • データの民主化ができていない。
  • Q&A

開催要項

日時 : 2019年 11月12日 (火) 18:30-21:00

会場: T’s渋谷フラッグカンファレンスセンター (予定)

住所:東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 8F

定員: 30名

参加費(税込): 1,000円

備考: お名刺1枚ご持参のうえ受付までお越しください

##主催者(Exploratory)について
ExploratoryはシンプルでモダンなUIエクスペリエンスによってデータサイエンスを誰でも使えるようにするツールを作っている会社です。日本では、最も人気のある3日間でデータサイエンスを体系的に学ぶためのブートキャンプ・トレーニングも提供しています。

お問い合わせ

Exploratoryのホームページの画面右下の緑色のチャットアイコンを押してチャットでお問い合わせいただくか、support@exploratory.io までメールにてお問い合わせください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント