GCPUG Tokyo September 2019

イベント内容

イベント概要

今回はPLAID・DeNAより、GCPのサーバレスな設計や分析基盤の構築といった文脈でどのようにGCPプロダクトを活用しているか、実践的な内容がメインです。

対象者

GCPのプロダクトについてある程度知っていて、GAE・GKE・BigQueryを中心にGCPの実践的な活用事例について興味がある人

Schedule

※ (9/10追記) 開場から本編開始の時間が短かったためタイムテーブルを更新しました!

時間 内容 登壇者
19:00-19:15 開場 -
19:15-19:20 会場案内、GCPUGの簡単な説明 @pa_pa_geno(DeNA)
19:20-19:45 MBaaS for Global and China @ikenox(DeNA)
19:45-20:10 BigQuery-Centralized Data Warehouse to Actions with Node.js @kei-tamiya(PLAID)
20:10-20:35 Stateless Back-end server design with GKE and Cloud Memorystore Atsushi Morimoto(DeNA)
20:35-21:30 懇親会 -
21:30 完全撤収 -

会場の関係上 21:30 に完全撤収のご協力をお願いします

Session

MBaaS for Global and China by @ikenox(DeNA)

中国との共同開発で行なっているグローバル及び中国市場向けのゲームで活用する MBaaS において、Cloud Native による Multi Cloud 向け Web Application を開発している中で利用している App Engine 2nd-gen Java 11 を中心に技術選定・サービス構成についてのほか、実際に開発を進めていくなかで感じたその恩恵や、現時点での課題についてお話しいたします。

BigQuery-Centralized Data Warehouse to Actions with Node.js by @kei-tamiya(PLAID)

BigQueryを中心にデータを集約したのち、エンドユーザーに届ける利用シーンに応じてどのようにデータを SpannerやBigTable・Cloud Pub/Sub等に抽出して活用しているのかをご紹介いたします。

Stateless Back-end server design with GKE and Cloud Memorystore by Atsushi Morimoto(DeNA)

オートモーティブのデータ偏重サーバアプリでもサーバレスっぽくしたい! 地図データや車両情報など多くのデータを扱うMOV AI探客ナビサービスのサーバインフラを、Cloud Memorystore、GKEなどを利用してステートレスに近づけていった過程を紹介します。

参加枠

絶対行くぞ!枠

当日絶対行くぞ!という気概がある方が申し込む枠です。 体調不良などの予期せぬ理由なくキャンセルした場合、次回の申込みが不利になる可能性があります。 キャンセルする時は、行けなくて悔しい気持ちをコメントに書きなぐってください。

抽選枠

よーし、暇だったら行こうかなーぐらいの気持ちの人が申し込む枠です。

SNS・ブログ枠

twitterなどで状況をつぶやいたり、後日ブログにまとめたりする意気込みがある人の枠です。

GCPUGスタッフ枠

GCPUGスタッフの人が申し込む枠です

懇親会について

会場にてドリンク(アルコールやソフトドリンク)を用意する予定ではあります。

懇親会だけの参加は遠慮下さい

会場・当日の入場について

入館方法

入館受付は 19:00 ~ 19:50 までです。オフィスフロア入口(11F)にお越しください。 オフィスフロア入口(11F)オフィス総合受付の側に本イベント用の特設受付を設置しています。 そちらで connpassの受付票 もしくは 受付番号 を提示後、受付の案内に従ってください。

※ヒカリエビル内の地下フロアB3FやJRとの連絡通路がある2Fなどに、11Fへの直通エレベータが数ヶ所設置されています。

19:50 以降は入館することができませんので、参加される方は必ずこの時間までにお越し下さるよう、よろしくお願いします。

設備など

無線LAN ※11Fにローソンがありますので、何かご入用の際はそちらもご活用ください。

注意事項

・当日は、来場者を含む会場の様子等の動画、写真を撮影し、公開する場合があります。
・悪天候等により、運営事務局の判断にてイベントを中止する場合があります。
・会場内は禁煙です。
・懇親会ではアルコールの提供がありますが、未成年者の方や車を運転される方の飲酒は法律で禁止されています。
・貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者は一切責任を負えません。

本勉強会は、技術交流が目的です。
知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。
参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく、もしくは当日会場からご退出いただく場合がございます。


GCPUG Tokyoについて

Google Cloud Platform User Group(GCPUG)の一支部です。

GCPUG およびGCPUG Tokyoの詳細につきましては、こちらを参照下さい。

http://gcpug.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Sansan Builders Box 2019

東京都渋谷区神宮前 4-12-10 (B3階) 表参道ヒルズ スペースオー

14:30 〜20:30

connpass

10月 23 WED