NLP/CV SoTA Survey Challenge #3

イベント内容

イベント概要

NLP/CV 最先端勉強会は xpaper.challenge, x = {cv, nlp} 分野サーベイチームの報告会です。 NLP/CV の知見をもとにして、Embedding やグラフ、対話応答、text2image などの様々な分野の最先端の研究成果をサーベイしています。 今回は、text2image と Sequence Labeling に関するサーベイ発表を行います。

また、当日は生配信を致します!

※参加枠が限られていますので、予定が合わなくなった方は忘れずにキャンセルするようお願いします。

※本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

タイムテーブル

質疑応答時間は設けておりません。 休憩時間や懇親会の際に質疑いただければと思います。

時間 内容 発表者
19:00~19:20 受付
19:20~19:30 xpaper.challenge について
19:30~20:10 Bridging between Vision and Language @Shion Honda, @nizhny
20:10~20:20 休憩
20:20~20:30 ミクシィ会社紹介 株式会社ミクシィ
20:30~21:10 Surveys of Sequence Labeling @himkt, @mentaiko_guma, @altescy, @kajyuuen
21:10~22:00 懇親会

発表内容

Bridging between Vision and Language

xpaperchallengeではコンピュータビジョンと自然言語処理の最新研究をサーベイしてきました。近年では両分野をつなぐような研究が進んでおり、画像から説明文を生成する「image captioning」、逆に説明文から画像を生成する「text to image」といったテーマが存在します。 本発表では、これらに加えて離散かつ可変長の系列データである文章を生成する「text generation」の3テーマを対象として導入から最新の研究動向までを紹介します。

Surveys of Sequence Labeling

2018/2019 年の自然言語処理系国際会議に投稿されている系列ラベリングに関する研究のサーベイを行いました. 4つトピックに基づいて文献を選択してトピックごとに研究の動向をまとめつつ, そのうちのいくつかの研究を発表者の好みに基づいて選択し,少し深掘りして解説します.

日時・場所

  • 日時  :2019年9月18日(水) 19:20 〜 22:00 (受付開始:19:00)
  • 会場  :東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F コラボスペース
  • 参加費 :無料

入場について

会場まで直接お越しください。 もし入場方法がわからなければ、nlpaperのTwitterアカウント@NlpaperChallengにDMを送ってください。

nlpaper.challengeについて

nlpaper.challengeは有志で立ち上げたcvpaper.challengeのNLP verのグループです。 cvpaper.challengeが画像処理の国際学会「CVPR」の完全読破を行うように、nlpaper.challengeでは自然言語処理の国際学会「ACL」の完全読破チャレンジを行います。

nlpaper.challengeはcvpaper.challengeの派生として出来た経緯もあり、NLPとCVの専門家が近い距離で交流しあえるコミュニティです。 これまでNLP/CV交流勉強会を合同で開催しており、今回のNLP/CV最先端勉強会は合同で行った分野別サーベイチームの第1回報告会です。 nlpaper.challengeのコンセプトスライドも作成しているので一度ご覧ください。

2019年9月現在、CVPR読破チャレンジが終了し、ACL完全読破チャレンジが進行中です。 その後は複数のリサーチグループに別れてトップ会議への採択を目指すほか、様々な活動を並行して行っていきます。 ご興味ある方はぜひお気軽にご連絡ください!

HP: nlpaper.challenge

nlpaper.challengeのSlack

nlpaper.challengeでは発表者の募集や参加者との交流のためにcvpaper.challengeと共同のSlackを運営しています。 Slackへの参加をご希望の方は@nlpaper.challengeまでDMをお願いします。

こんな方におすすめ

  • NLP/CVを研究しているがもう一方への理解を深めていきたい方
  • NLP/CVのサービスやアプリケーション開発をしており最先端の技術についてディスカッションをしたい方
  • NLPもCVもこれから勉強していきたいと考えている方
  • ACLの完全読破に興味がある方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント