2019 THero Global Startup Contest-スタートアップコンテスト準決勝戦

イベント内容

2019広州天英汇国際イノベーションスタートアップコンテストが日本に上陸!

TEAMZが日本エリア準決勝戦の共同主催として東京でイベントを開催します。

このイベントは、Thero Innovation and Entrepreneurship Competitionは、天河区中国人民政府、中国広州科学技術革新委員会、中国広州産業情報技術委員会が主催し、天河区科学技術情報化産業局と管理委員会が主催しているスタートアップの大会である。天河区のスタートアップ精神と革新のためのよく設計されたサービスプラットフォーム、すなわちTheroプロジェクトの主要部分として、このコンペティションは起業家精神のための優れたサービスの組織や投資組織と連携し、さまざまな起業家精神育成パークやメーカースペースなどのリソースを統合している。授与されたプロジェクトに、和解賞、技術革新、起業家精神サービス、および産業開発と科学技術革新を支援する一連の優遇政策を提供している。したがって、それは革新志向の成長企業を選択するための競争であるだけでなく、革新的で起業家的な企業のための開発、プレゼンテーション、および交換プラットフォームでもありある。 2015年の設立以来、このコンテストは多くの方に注目を集め、社会のあらゆる部門から多くの支持を得ている。
THeroは広州に拠点を置き、才能、プロジェクト、起業家などのより優れた革新的な要素にアピールするように、北京、上海、深セン、杭州などの大学や都市からTHeroの技術連携パートナーや、イノベーションキャリアリソース、イノベーションと起業家精神を積極的に集結し、国際的なイノベーションと起業家精神の協力パターンを確立し、トップの革新的なリソースチャネルを拡大して、THeroがサポートしているスタートアップを「海外へ」、「海外企業とのビジネス、開発連携」、戦略的なレイアウトをグローバルに徐々に達成することを目指している。Bring together talents of the world!

登壇のスタートアップ:

  • Hakko Bako
  • Fukam Korea
  • AC Biode Ltd.
  • Shabi-Sebi
  • Hololash
  • AureliaCare
  • Battery Exchange Platform

特別審判員:

- 杨 天宇、TEAMZ 共同創業者,CEO

TEAMZ, Inc.のCEO兼共同創業者。東京を拠点とする中国の起業家、講演者、投資家であり、TEAMZやパートナー、クライアントの成長に尽力している。彼はブロックチェーンソリューション業界をリードし、プロフェッショナルサービスを世界的に展開していくことを目的としている。

- 森若 幸次郎

SILICON VALLEY VENTURES, CEO、Startup Grind Tokyo ディレクター、Forbes Japan、りそな銀行 コラムニスト

シドニー大学にて経営学、スタンフォード大学経営大学院エグゼクティブ教育にてM&A、ハーバードビジネススクール PLD (エグゼクティブ教育 リーダーシップ開発プログラム)修了

2010年に株式会社モリワカの専務取締役に就任。2014年4月イノベーション事業部を設立し、CIOに就任後、病院と大学との連携で医療機器開発を開始。2015年に株式会社シリコンバレーベンチャーズを設立し、代表取締役社長兼CEOに就任。国内外の企業や大学等の教育機関、行政や学術研究都市等の様々な組織に経営コンサルティング、講演、イベント、アクセラレーター、人材紹介、執筆活動等を通して、オープンイノベーションのアドバイスやアントレプレナーシップ教育を開始。2016年から国立大学法人山口大学の客員教授 (日本史上最年少国立大学客員教授)として、インキュベーションセンターである「志(イノベーション道場)」の設立をサポート、アントレプレナーシップ教育を行う(2019年3月まで)。

2017年にシリコンバレーを拠点とする全米No.1のB2Bスタートアップ向けアクセラレーター Alchemist Acceleartor のメンターに就任。

2018年にシリコンバレーにてStartupFire Inc.を設立し、CEOに就任。スタートアップを支援しイノベーションを起こすことを目的に、シリコンバレーおよび日本各地で「#StartupFire」というスタートアップイベントを運営。情報経営イノベーション専門職大学 (2020年4月開学予定) の客員教授(兼)広報アドバイザーに就任。ICTを活用し、ビジネス現場で活躍できる人材を育成し、在学中に全員が起業する、世界に貢献出来るイノベーション人財の輩出を目指す。

2019年にAngel Acceleratorを設立。起業を目指す大学生、スタートアップCEO、大企業のオープンイノベーション事業部の受講生向けに、アントレプレナーシップ教育を開始。Startup Grind TokyoのCo-chapter Directorに就任。Startup Grindは世界120ヶ国、350都市、100万人の起業家を繋ぐイベント。シリコンバレーから世界に広がり、東京は渋谷Plug& Playで毎月開催。また、シリコンバレーにて、YuzuVision Inc.を設立し、CEOに就任。5月ルクセンブルクにてアクセラレーターブートキャンプに採択され受講。

- 那珂 通雅

ボードウォーク・キャピタル株式会社,代表取締役社長

慶応義塾大学理工学部卒、慶応義塾大学理工学研究科工学修士取得。大学卒業後、ソロモン・ブラザーズアジア証券に入社、外国債券営業部に所属。

1999年,日興ソロモン・スミスバーニー株式会社設立に伴い、債券本部ディレクターとなりました。翌年、マネジングディレクターに昇格し、債券グループを統括、トップセールスマンとして数々の記録を打ち立てた。2009年,シティグループ証券株式会社の取締役に就任し、その後、取締役副社長に昇格。2010年,シティグループ証券株式会社の取締役副社長退任後、ストームハーバー証券株式会社を設立し、代表取締役社長に就任する。

2011年, GLM株式会社 監査役に就任。 –現任– 2012年, Financial Times社より、『Most Innovative Boutique House of the Year』を受賞。2014年, あすかアセットマネジメント株式会社 取締役に就任。2014年, 株式会社 eWeLL にて取締役に就任。–現任– 2014年, 株式会社 Istyle 、株式会社 Geniee 取締役に就任。–現任– 2014年, ストームハーバー証券株式会社、取締役会長に就任。 2015年,プリベントSAST保険株式会社、 取締役に就任。–現任– 2016年,ボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。代表取締役社長として就任。 –現任– 2017年,株式会社アクセルレーターを設立。代表取締役社長として就任。 –現任–

Liping Feng

WingTech, General Manager

Hisashi Yoshimoto

IBM Japan, Innovation Researcher

Olivia Zeng

Brinc Global Venture Accelerator, Head of China Market and Distribution

随時更新します。

イベントアジェンダー:

14:00-14:30 受付&交流時間 14:30-15:05 MCオープニング 15:05-15:15 イベントの説明 15:15-16:15 スタートアップピッチ(10社,3分間ピッチ+2分間Q&A) 16:15-17:15 ゲストスピーカーキーノート 17:15-17:30 結果発表&授賞式Q&A 17:30-17:40 クロージング&記念写真撮影 17:40-18:30 ネットワーキング

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント