IoT・ロボットの技術とビジネスの最新事例を学ぶ

2019/10/02(水)18:30 〜 21:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加
先着順 4,000円
現金支払い
1人 / 定員20人

イベント内容

対象

  • IoT・ロボット分野に興味があり、取っ掛かりとして知識を深めたい方
  • IoTビジネスに興味をお持ちの方
  • ロボットビジネスに興味をお持ちの方
  • 新規事業担当者
    など

IoT・ロボットのビジネスのアイデアをお持ちの方、必聴!

「今、知りたい。」IoT・RT分野の先端技術と、ビジネス・事業化のポイントをお伝えします。

IoT・ロボットビジネスの情報があふれるている今だからこそ、事業の成功のためには本当に使える技術の見極めと、最新の技術動向の知識が必要となります。

本セミナーでは、RT分野の研究者であり新規事業開発支援の実績豊富な、IoT・ロボットビジネス創出プログラム「AIDORアクセラレーション」の専門コーディネーターである宮下 敬宏が、自動運転、移動支援、行動計測、ネットワーク連携などの最新の研究開発動向と、先端技術を活用したベンチャービジネスの事例をご紹介します。

ビジネスと技術の両面から、売れるビジネスに迫ります!

IoTやロボットを活用した新しいビジネス創出をご検討の方、ふるってご参加ください。

講師

宮下 敬宏

宮下 敬宏(みやした たかひろ)

  • 一般社団法人i-RooBO Network Forum 理事/ビジネスプロデューサー
  • 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 所長
  • 大阪芸術大学 客員教授
  • 北陸先端科学技術大学院大学 客員教授
  • 奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
  • 大阪大学大学院情報科学研究科 招へい准教授

大学在学中から一貫してロボット、センサネットワーク関連分野の研究開発に従事し、日本学術振興会特別研究員(1998)、ERATO 北野共生システムプロジェクト研究員(2000)、和歌山大学システム工学部助手(2000)、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(2002)研究員、上級研究員、室長を経て、2019年より同研究所所長代理。現在は、ネットワークロボット、環境知能に関する研究開発およびプロジェクトマネジメントに注力。2011年より研究開発成果の社会還元の仕方を模索し、大阪市委託事業グローバルイノベーション創出支援事業のスーパープロデューサーとして、大阪イノベーションハブ設立に従事(2013)。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会還元加速プログラム(SCORE)(2017〜)、および大阪市 IoT・ロボットビジネス創出プログラム(AIDOR)(2016〜)として、テック系新事業創出のためのアントレプレナー育成カリキュラムを実施し、年間40件程度の新規事業と100名以上のアントレプレナーを育成している。

注意事項

※ プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
※ イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
※ 大阪市委託事業「平成31年度先端技術ビジネス創出支援事業」として実施しています。

このイベントはこちらからもお申込みいただけます。