第2回 楽器に見るアコースティックとデジタルの新しい関係 ~ピアノ開発者が語る~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般(受講料は事前に銀行振込払い)
先着順 2,000円
当日現金支払い
0人 / 定員50人

イベント内容

お申し込みは下記URLのWebページからお願いいたします。

https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc/otc_shibaura/7958.php

概要

楽器の王様とも称されるピアノが発明されて300年以上。

今回は、最新のデジタル技術を組み込んだアコースティックピアノを会場に持ち込み、

ピアノの歴史を振り返るとともに、最先端のハイブリッド技術を開発者自らが解説します。

特別協力

ヤマハ株式会社

タイムスケジュール

受付:18:15~

講義:18:30~20:30

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

 講師:長谷川 豊(元芝浦工業大学特任教授)

 芝浦工業大学大学院にてMOT修了(2011年)。

 1981年~2018年ヤマハ株式会社にて新規事業開拓、 研究開発、製品開発を担当。

   2017年~2019年3月芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科特任教授。

 所属学会:日本MOT学会、日本音響学会、地域デザイン学会。

  特別講師:和田雅博(ヤマハ株式会社)

講師からのメッセージ

各回独立した内容の講座ですが、3回通しで参加いただけると、

より立体的に音楽とテクノロジーの関係を理解いただけます。

毎回、質疑応答の時間を設け、受講者の興味・関心に沿った内容にしてまいります。

また、オプション企画として、静岡県のグランドピアノ工場見学、

ヤマハイノベーションロード(企業ミュージアム)見学を予定しています。

詳細は講座の際にお知らせします。

お申し込みは下記URLのWebページからお願いいたします。

https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc/otc_shibaura/7958.php

本イベントは終了しました

類似しているイベント