Oracleの次世代データベース「Autonomous Database」とは? Autonomousの解説と、Oracle Cloud 及びマネージドサービスの紹介セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
参加枠
先着順 無料 1人 / 定員15人

イベント内容

Oracleの次世代データベース「Autonomous Database」とは?

Autonomous Databaseとは、AIや機械学習の技術を用いることで、自己稼働、自己保護、自己修復を行い、これまで人手が必要だった部分を自動化できる自律型データベースです。パフォーマンスや可用性は実績のあるOracle Exadata Database Machineと同等でありながら、クラウド上で簡単に利用できるクラウドサービスです。

「自律型」が意味すること

自律型とは、データベースのプロビジョニングから保護、モニタリング、バックアップ、復旧、トラブルシューティング、チューニングといった一連の作業を、クラウドサービス側で自動で実施することを意味します。さらには、外部からの攻撃や内部ユーザーによる不正利用からデータを守るとともに、セキュリティパッチの適用なども自動化します。これにより、現状の管理運用にかかる工数を大幅に削減できます。

プログラム

1.次世代クラウドで実現する最新基盤と自律型データベース

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 技術部

2.クラウド移行を検討した時の Autonomous Database の優位性

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 技術部

3.インフラからデータベースの運用までフルサポートハイエンドのクラウドマネージドサービス 「Reagle for Oracle Cloud」のご紹介

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 営業部 内藤達也

質疑応答

開催概要

  • 日時 :2019年10月30日(水) 15:30~17:30(15:00開場)
  • 費用 :無料
  • 持ち物 :受付時、名刺を1枚頂戴いたします
  • 主催 :株式会社スマートスタイル

注意点

  • 講師やセッション内容は予告無く変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください
  • ご登録いただいた個人情報は、株式会社スマートスタイル、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
  • 競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。
本イベントは終了しました

類似しているイベント